うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おーいおーい」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

おーいおーい 作:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784834015348
評価スコア 4.09
評価ランキング 17,896
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 個性溢れる返事ににこ!

    おーい、のよびかけに、かぼちゃやおいもや電話など家の中の楽しい仲間が集まります。
    その返事が、ぼちゃぼちゃどすどす、ぼわっぼわ、だかがたごとり、など個性溢れ、リズムも面白く読んでいて楽しいです。

    五ヶ月の娘は、とくに電話が好きで、でてくるとにこにこ。
    皆がぐるぐるまわるのにあわせて本もぐるぐる回しながら読むと
    きゃっきゃと喜んでいます!

    不思議な世界観ですが楽しいようです。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • がちゃがちゃでした

    6ヶ月の娘に読んでやりました。表紙はいいのですが、この赤ちゃんがおーい!おーい!と呼んでやってきたのは、かぼちゃやさつまいも、たいこなどでなんだかがちゃがちゃした感じ。まあ、にぎやかさを強調して、赤ちゃんになんだか楽しそうだな、と思わせるにはいいですが、ストーリーとしては、なんだかイマイチな感じでした。娘はそれでもにぎやかな様子がすきなので、喜んでいましたが・・・。

    掲載日:2012/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰が返事をしてくれるかワクワク

    おーいと呼ぶといろんな物が返事してくれます。
    野菜だったり、椅子だったり、電話だったり・・・。
    登場人物に共通点がないから、次は誰がでてきるの!?とワクワクしながら読み進めていけます。
    それぞれユニークな返事を返してくれるけど、うちの娘はあまり食いついてくれませんでした。0歳にはもうちょっとシンプルな言葉がかえってきたほうがよかったかなと思いました。
    最後のオチも、ちょっと「???」という気がしてしまいました。

    いろんな物を理解しはじめた頃にちょうどいい絵本かもしれません。

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気になれる!

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    一緒になって、おーい、おーいと手を口に当てて、大きな声から小さな声でやってみた。
    10ヶ月の下の子も楽しめた。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬人化したモノたち

    「おーい」と呼びかけるコドモ。
    その呼びかけに答えるのが、擬人化したモノたち。
    その答え方も様々。
    たとえば、カボチャは「ぼちゃ ぼちゃ どすどす ずずん ずずん」と答える。
    こんなふうに、モノが答えてきたら、すごく面白い。
    この本を読む人の想像力を書きたてる作品だと思う。

    文章の表現も面白いから、コトバの音でも楽しめます。

    また、本が厚紙で製本されているため、
    ページがめくりやすい。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おーいおーい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット