十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

あたまにつまった石ころが」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

あたまにつまった石ころが 作:キャロル・オーティス・ハースト
絵:ジェイムズ・スティーブンソン
訳:千葉 茂樹
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784895726306
評価スコア 4.87
評価ランキング 41
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいお話です

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    だれになんと言われようとも、自分の好きなこと・好きなものに全力をそそぎ、あきらめることなく好きでい続ける。むずかしいことだと思います。それを、一生かけてやり続けた人物がこの絵本に描かれています。
    本当にすてきな方だなあと思いました。時代の流れに左右されることなく、信念をつらぬいてきた精神力の強さに感動します。そして、ずっと好きなものとともに生きてきたという一生にあこがれも感じました。
    こんな生き方をした人物を父に持つ、この本の作者も幸せですよね。お父さんを誇りに思っていることが、この本を通してよくわかりました。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 好きなことにとことん向き合う

    • ちょびこさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子3歳、女の子2歳

    対象年齢層は高めかもしれないですね。
    物語ってよりは、伝記風とでも言ったらいいかな。

    タイトルもインパクトありますよね。「なんじゃそりゃ?」って。
    これは子供のころから石が好きな父の話を娘が語ってる形式なのです。
    石の好きな子どもが大人になり、事業をやり、そして大恐慌がおき・・・・・
    でも、彼は石を集めることを止めなかった。
    大学に行かなくても、石の知識は誰にも負けないくらい。
    淡々と静かに語られる口調がこの絵本の雰囲気にぴったり。

    このお父さんがうらやましいです。
    最後の作者の言葉が「父ほど幸せな人生を送った人を、わたしはほかに知りません」ですから。
    対象は小学校中学年くらいからだといいのではないかと思います。
    ルビもふってあるけど、内容としてちょっと上の子供たちがいいかな、と個人的には思いました。

    読むと、元気になれます。「がんばろう!」って思えます。
    他人からどう思われようと、自分のやりたいことをやろう!って自信がわいてくる一冊です。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あたまにつまった石ころが」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぴょーん / ぼちぼちいこか / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット