大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

いたずらコヨーテキュウ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

いたずらコヨーテキュウ 作・絵:どい かや
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年01月
ISBN:9784892387135
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,670
みんなの声 総数 17
「いたずらコヨーテキュウ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最後に助けてくれたのは天敵?

    コヨーテが主人公ってちょっと変わってる。
    コヨーテといえば...なんとなく悪者イメージ。
    と思ったら、やっぱり悪者。
    コヨーテのキュウは、いじわるでいたずらで、森の困り者でした。
    でも、そのコヨーテがちょっと困った事態になったから...
    その困ったことが、これまたちょっと変わった事態でした。
    木の幹につっこんだ鼻ずらがぬけなくなってしまったのです。
    身動きもできなければ、悪いことに口がはさまっているので、口がきけない。助けを求めようにも声が出ない。
    こういうときに、普段のつけがまわってくるもので...誰も助けてくれない、ときたもんだ。
    誰も助けてくれないし、ここぞ仕返しとばかり、くすぐられたりもするのです。
    この状況がなんともユーモラス。
    それに、まぁ、コヨーテはいたずらっ子でいじわるで、けしていいやつではないかもしれないけれど...どこか憎めない感じもするし。
    近所のワルガキって感じです。
    そんなところが、どこかほのぼのとしていて、暖かい感じを受ける本です。絵の魅力も大きいかな。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いたずらコヨーテキュウ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / うずらちゃんのかくれんぼ / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット