ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

どうながのプレッツェル」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうながのプレッツェル 作:マーグレット・レイ
絵:H.A.レイ
訳:渡辺 茂男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1978年10月20日
ISBN:9784834007312
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,117
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 犬が好きな息子は大好き!

    • ちっちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、男の子1歳

    1歳と9ヶ月になる息子は本棚でこの本を見つけると、ワンワン、ワンワンといって、大喜びで持ってきます。おサルのジョージの作者と同じ絵なので親しみもあり、また、色もきれいなので、小さい子供でも楽しめると思います。お話の内容は大好きな犬に振り向いてもらうためにプレッツェルというダックスががんばって、あれやこれやと手を尽くすものですが、上の5歳になる息子は話を理解して「胴が長くてよかったなぁ」と喜んでいました。
    ほのぼのとした絵本だと思います。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い恋のお話

    とっても胴が長いダックスフントのプレッツェルが、胴長が嫌いなダックスフントのグレタの気持ちを振り向かせる、という可愛くて素敵なお話です。

    プレゼントを贈っても見向きもしないグレタに、とてもがっかりするプレッツェル。
    何をしても「どうながはきらい」なんて言われたら、胴長が自慢のプレッツェルにはショックだったに違いありません。
    自分のトレードマーク自体が否定されたら、誰だってくじけちゃいますよね。
    でも、プレッツェルはそんな胴長を生かして、最終的にはグレタを振り向かせちゃうんですから、とても男気を感じました。
    何て言われようと、自分に自信を持つ、諦めない、そういう気持ちが伝わってくるようでした。

    グレタはというと、外見だけでプレッツェルを判断したから間違っていたと気付いたところが素敵だと思います。
    ちょっと強気な口調も可愛らしいんです。

    本当に最初から最後までとても可愛らしい上、プレッツェルの努力がきちんと身を結んでいるところが、読んでいてとても楽しくなってきます。
    1歳半の娘はまだまだストーリーを理解できませんが、ダックスフントを見て大興奮。
    ワンワンばっかり出てくるので、そりゃあもう大騒ぎです。
    絵も文章も大人から子供まで楽しめる、素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうながのプレッツェル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット