庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

どうながのプレッツェル」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうながのプレッツェル 作:マーグレット・レイ
絵:H.A.レイ
訳:渡辺 茂男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1978年10月20日
ISBN:9784834007312
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,999
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいところ

    どんな立派な肩書きを持っていても、それではうまくいかないこともある。
    その時自分はどうする?
    相手を思う。相手のことを考える。

    プレッツェルのようになれるといいですね♪
    という感じの絵本です。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙表紙表紙

    自信たぁぁっぷりの笑顔。

    だって青いリボンをもらうほど優秀なダックスフンド。
    胴が長ければ長いほど良いダックスフンドなんだって。


    でもね、グレタちゃんは知らん顔。
    胴をまるめてプレッツェルにしてみても知らん顔。

    これって人間にも当てはまる。

    グレタのツンデレがたまらなく可愛い。
    理想的なカップル。

    掲載日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハンドリー?

    おサルのジョージの絵本を探していて
    この本にめぐり合いました。
    表紙を見るなり娘は「わぁハンドリーだ!!」といい
    テレビシリーズのおサルのジョージにでてくる
    ダックスフントの犬だと思ったようです。

    この本は作者は同じでもおサルのジョージとは関係ないです。
    でもジョージシリーズと同じように
    作者が動物をとても愛しているということを、ストーリーの端々に感じます。

    犬同士の恋愛物語は、とてもキュート。
    最後は結婚して、子供まで生まれちゃうので
    絵に描いたようなハッピーエンドに、安心して読める一冊でしょう。

    掲載日:2009/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • キュートなふたり♪

    「どうながなんてだいきらい!」と、プレッツェルにつれない素振りのグレタですが、なんとなく強がっている感じがしてとってもキュートだと思いました。
    もちろん、グレタにまっすぐに向かっていくプレッツェルも可愛くって、幼稚園なんかで好きな子ができはじめる子にも丁度良いかと思います。

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きになる瞬間

    ダックスフントはもともと胴長なのに、プレッツェルはびっくりするぐらい胴長!
    世界一の胴長でドッグショーでも優勝して、自信満々。
    そこで好きな女の子が出来ました。
    しかし彼女はプレッツェルの事が苦手!
    むしろ嫌い!
    それでもめげずに好きな人を振り向かせる為に一生懸命に
    彼女にアピールします。
    そして、ある事がきっかけになり二人の距離は縮まります♪
    人間でも嫌いな人から、好感の持てる瞬間かも知れません。

    愛のあるお話で、とても心が温まります。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうながのプレッツェル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット