ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

どのあしがさき? くもとむかでのおはなし」 大人が読んだ みんなの声

どのあしがさき? くもとむかでのおはなし 作:ほその あやこ
絵:マイケル・グレイニエツ
訳:もり ひさし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784790250531
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
「どのあしがさき? くもとむかでのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 噂に違わぬ幼児向き名作だ〜!

     あ〜、惜しいことをしました。
     噂に違わぬ幼児向き名作だ〜!
     息子が幼いうちに出会いたかったぁ〜。

     3・4歳頃から楽しめるんじゃないでしょうか。

     くもに狙われたむかでのお話。
     どの足からあるくのと?むかでに尋ね、混乱している隙を狙って襲いかかろうするくも。
     むかでのピンチを助ける木の上や草むらの友だち。

     スリルあり友情あり、最後は笑いのおちまで付いていて親子で楽しめそうです。

     くもの足を出す順番は、本当にそうなのかなあ〜?って見入ってしまいました。

     さらにこのお話にピッタリのM・グレイニエツさんの絵。
     これもフラスコ画法でしょうか。
     輪郭の太い力強い線で描かれ、とにかくユーモアたっぷりの作品になっています。

    掲載日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どのあしがさき? くもとむかでのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おこだでませんように / すてきな三にんぐみ / もこ もこもこ / さつまのおいも / どうぞのいす / よるくま / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット