ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

いそがしいよる」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

いそがしいよる 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年9月15日
ISBN:9784834002997
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,324
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • らしい!(笑)

    大胆で、いつも賑やかな、ばばばあちゃん。
    今回登場するのは、ばばばあちゃんただひとり。
    星の綺麗な静かな夜。。。ゆったり読めそう … …!?

    だってだって!思いたったらじっとはしてられないのが、ばばばあちゃん!
    あれよあれよの行動力で、今回もやってくれました!(笑)
    うちの娘も、ビックリ!!
    変に抜かりないクセに、最初の目的を忘れてしまうところが、ばばばあちゃんらしくてサイコー!

    登場人物も、読者も惹きこむ、このパワー☆!
    ばばばあちゃん、いつまでも現役で頑張ってくださ〜い!!

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃんらしい☆

    なんともばばばあちゃんらしい、ばばばあちゃんの絵本と言ったところでしょうか。

    きれいな星空の下で眠ろうなんて、素敵なアイデアだったのに、ベットとお茶まではよかったのに・・・。ははは(笑)
    心配性のばばばあちゃん、何でもかんでも持ち出してくる場面では「ちゃんとあるかしら?」と、7歳の娘は探しながら楽しみました。

    楽しい楽しい1冊です。
    ばばばあちゃんのシリーズはどれも好きですが、ばばばあちゃんの性格がよく分かる1冊になっていると思います。

    ばばばあちゃん好きのこどもさんにぜひ☆

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうして、そろばんまで

    星がとてもきれいで、寝るのがもったいない、と思うことが私にもあります。でも、外で寝ようとまでは考えないです。
    思い立ったらすぐに行動するのは、ばばばあちゃんらしいなと感心してしまいます。

    ばばばあちゃんが、外に持ち出したものを子供はじっくりみていました。「どうして、そろばんまで運んだんだろう」と笑っていました。ミシンやアイロンや猫足の丸テーブルがレトロでかわいいなと思いました。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いそがしいよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット