もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かえるくんのあたらしいともだち」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

かえるくんのあたらしいともだち 作・絵:マックス・ベルジュイス
訳:清水 奈緒子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784883301430
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,645
みんなの声 総数 10
「かえるくんのあたらしいともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 単純のようでいて奥が深いのです

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪7歳

    かえるくんが道を歩いているとくまのぬいぐるみにあいます。さいしょくまのぬいぐるみは反応なかったのですが、かえるくんが可愛がれば可愛がるほど、物を食べたり話せるようになったのです。でももとのところに帰ったのだけど、またもどってきます。

    この話って、解釈によればいろんな方向ができますね。幼児虐待で無気力になった幼児が誰かの愛で、食べたりサッカーしたり話をしたり、でも元の場所が恋しくなって帰るのですが、やっぱり愛情を注いでれたら人が一番というものです。学校の生徒間でも同じことが起きるし、その読んでいる人によって受け取り方はいろいろだと思います。他の人の評価は星4つが多いけど、単純のようでいて奥が深いこの絵本には星5つつけます。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かえるくんのあたらしいともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / こんとあき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット