ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おばけかぞくのいちにち」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけかぞくのいちにち 作・絵:西平 あかね
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784834022094
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,804
みんなの声 総数 113
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 娘が大好き

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    このシリーズは図書館でも人気のようでいつも貸出中です。おばけの世界が覗いちゃえる本です。娘はおばけの一日が夜始まるところに驚いていました。おばけのスーパーで売られているものにも興味津々です。怖さは全くなくて、カワイイおばけの兄弟が出てきます。絵もおばけの名前もかわいらしくていいですね。おばけというとどうしても怖いものを想像しがちですが、おばけにも家族があり日常の生活があると思うと、とたんに親しみがわいてきます。子どもたちには、いつまでもおばけを友達におもえるような純真さを持ち合わせていてほしいものです。

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいおばけ絵本。

    5歳幼稚園年中さんの娘と一緒に読みました。
    人間のさきちゃんとたろう君の姉弟,おばけのさくぴーとたろぽうの姉弟。
    この2組の姉弟の対比が描かれていて,面白い絵本でした!
    おばけ=怖い,というイメージとはまた違う楽しいおばけ絵本でした。
    シリーズで出ているので,我が家の娘は他も読みたがりました。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間もおばけも一緒

    おばけの生活とても気になる子供。夜に寝て朝に起きることは知ってるし、おとうさんのお仕事が人間を驚かすことだってことも知ってるけれど、じゃおかあさんは何してるの?子供たちはどうしてるの?そんなこともよくよくわかります

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけと仲良くなれそうな気がする!

    • ピクルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    とってもほのぼのとした、おばけの家族の一日が描かれています。
    「さくぴー」と「たろぽう」っていう名前もかわいい。
    おばけの家族と、人間の家族が並行して登場するのがユニークです。
    おばけもおかあさんが買い物に行って、お父さんは人をおどかすしごとをして、子どもたちは保育園。保育園のあいさつは「こんばんは」で、寝るときはお母さんが「もうあさよ ねなさい。足がはえちゃうわよ」なんて言う…
    活字になっていない、絵に書き込まれた小さなセリフたちがかわいくて、娘もあちこち楽しんで眺めていました。

    たろぽうがこっそり明るいうちに抜け出して、人間のたろうに見られてしまう、おばけの家族と人間の家族の生活が交わる瞬間にも、ドキドキします。
    たろうは、「あっ、おばけ!」と、何の疑いもなくおばけを信じてて、こういう子がおばけに会えるんだろうな〜なんて思いました。

    大人も一緒に楽しめる絵本です。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのパパのお仕事は

    3〜5歳児に読みました
    子どもの大好きな「おばけ」が出てくる絵本だと、最初から集中力抜群です
    そのおばけは、みんなが寝る時間になると起きてきて保育園に行ったり、パパはお仕事したり・・・
    「え?お仕事?」そのお仕事を知って子どもは「アハハハ」
    それにしても昼間寝ないと足が映えて人間になっちゃうよ〜は笑えます
    3歳児も最後まで良く見ていました

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖がりな子も大丈夫

    • サカグさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子5歳

    暗いところやおばけが怖い息子。そんな息子にこの本を読むと、おばけも僕とおんなじ!!保育園に行ったりご飯を食べたり・・・違うのは夜起きること。まだ夜のトイレには1人で行けないけど、ちょっぴりお化けや暗いのを克服できました。それだけではなく、おばけならではのご飯のメニューなどもついていて大人も楽しく読めますよ。他にもシリーズがあるのもおすすめです。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの一日

    おばけの一日の生活の様子を描いたお話です。

    人間の世界と見比べられるようになっているので、小さい子にも理解しやすいです。
    人間の子供たちがお布団に入るころ、おばけは起きて保育園に向かいます。お父さんは人を驚かすお仕事をして、朝明るくなるころに家に帰ってくる。
    このおばけの子供たちが可愛いんです。
    人間みたいに兄弟げんかもするし、おねしょもする。
    人間に見つかって足が生えちゃうなんて、面白いですよね。

    こんな可愛いらしいおばけだったら、いてもいいな〜!

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくないおばけ!

     恐がりのくせに,おばけに興味がある息子が選んだ1冊です。
     
     さくぴーとたろぽうのおばけ一家の一日を描いているのですが,人間の家族の一日と昼夜が逆になっています。
     朝人間が起きる頃に,おばけは寝床に入り,夜になり,起きて仕事や保育園に向かいます。

     おばけも人間と同じような事をやっているのだなと息子も一安心。
     出てくる食事の内容やおばけマートで売っている物がとても変わっていて,息子に大受けでした。

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大変、足が!

    タイトル通り、おばけのお話。
    いつも夜遅くまで起きてると
    お化けさんがきて、迎えにくるよ〜〜なんて
    言ってますが、この絵本にでてくる
    おばけのさくぴーとたろぽうは
    かわいくて、全く怖くないですね。

    おばけはいつ起きて、パパのお仕事は
    などなどおばけの生活ぶりがよくわかります。
    夏にピッタリの一冊ですね。

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも 傑作集

    うちの子の大好きな さくぴーとたろぽうの おはなし!

    なんとなく 子供を寝せる時に 適当な事を 言う私みたい...

    さきちゃんと たろうのお母さんも 夜はおばけの時間よ..って寝かせます。
    今頃 おばけは 保育園の時間よ
    お父さんおばけは 人をおどかす仕事よ
    お母さんおばけも やっぱり仕事したり 洗濯やそうじ..

    朝起きてもまだ おばけの話がつづきます。

    朝ごはんのあと おばけ家族は 寝ます。
    おばけのお母さんも 寝せる時 もう寝なさい〜寝ないと 足がはえて人間になっちゃうわよ〜って

    とっても ほのぼのした 楽しいお話ですよ!

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけかぞくのいちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / バムとケロのおかいもの / おまえ うまそうだな / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット