うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おばけかぞくのいちにち」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけかぞくのいちにち 作・絵:西平 あかね
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784834022094
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,808
みんなの声 総数 113
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なるほど〜

    • るる♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の10歳、女の子7歳

    おばけのこどもは夜ほいくえんへ。
    そのあいだお母さんおばけはお掃除とお買い物。
    おとうさんはお墓で人を驚かすお仕事。
    朝が来るとみんなでおふとんを並べてねむります。
    人間と反対なのが面白くて笑えます。
    絵もユーモラスでかわいいです。

    すえっこおばけのたろぽうはまだお昼なのに目が覚めてしまい、
    ついついお外にお出かけしてしまいます。
    人間のこどもに見られてしまって足が生えてしまいますが、
    おねしょのおかげで足がとけてひと安心。

    おばけの話をおとうさんに聞いていたさきちゃんは、
    おばけが気に入ってしまったみたい。
    ねないとおばけがくるぞ〜、とおとうさんが脅かしても、
    「くればおもしろいのに」とにこにこしています。
    たろぽうみたいにかわいいおばけだったらいいかもね。

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおばけちゃん

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    おばけというとこわそうですが、これはとってもかわいらしいおばけ達のお話です。不気味なところは全然ないけれど、強いて言えば、マーケットや食卓に並ぶ食べ物がおどろおどろしいでしょうか?おばけだったらこんな物を食べるのかなあと想像してみると面白いです。人間とは逆の時間帯、夜に活動するおばけ、本当にいたらこんな暮らしをしているのかな?

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしっこもらしたら、足がとけた!

     かわいいかわいいオバケのお話。シリーズで出ていますが、これは第一作目。

     人間のさきちゃんとたろうの1日と、オバケのさくぴーとたろぽうの1日とか対比で描かれていて、とても楽しい絵本です。

     まず、絵がほのぼのとしていて素敵。セリフもとっても自然で、読みやすい。お話も楽しく、オバケが昼間起きてたら足が生え、おしっこもらしたら足が溶けるなんて、最高!大笑いです!!

     絵も細部にわたって楽しめますし、おばけマートで売られてるものや、他にもよ〜く見ると、「めっきらもっきらどおんどん」の絵本なんかが置いてあったり・・・

     親子共々、大好きな絵本です♪

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの生活

    子供たちにとって、おばけってとっても気になる存在で、そのおばけの生活がかわいらしく描いてあるので、「おばけのおつかい」と共に子供たちのお気に入りの本になりました。

    人間の一日と、昼夜逆転したおばけの一日が平行して描かれていてます。人間の家族はおばけの話をし、おばけの家族は人間の話をしているところが、人間とおばけの親近感を感じます。

    子供たちが一番好きだったシーンは、おばけお父さんが「いそがないと ちこくだー」と仕事の準備をしているところでした。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟の様子がステキ

    絵本クラブ対象

    • ドレミ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子2歳

    お姉ちゃんが5歳のときにどこかで読んで、
    非常に気に入ったので絵本クラブで購入しました。

    兄弟の様子がうちの姉妹の様子によく似ていて、
    「『あっ、こぼしたー』だって。妹ちゃんみたい」
    「『わたしのおりがみをー』だって。お姉ちゃんみたい」
    などと言いながら読みました。
    オバケの弟くんのオチもなかなか秀逸ですよね。

    絵本の中の書き込みも面白く、
    お姉ちゃんは地図を見ながら「ここに行ってみたい!」とか
    言ってました。

    おねえちゃんの大好きなお気に入りのおばけ絵本のひとつです。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおばけの姉弟

    • ママダッコさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    子供がおばけの絵本を欲しがり、一冊だけいいよ。と言ったら、選んだ絵本がこの絵本でした。

    幼稚園のお泊まり保育で たくさんのおばけさんに会った娘。
    すっかりおばけに夢中です。

    この絵本は、人間の姉、弟と同じようにおばけの家族、姉弟の姿も書いてあってとても楽しく読めました。

    おばけたちも保育園に行って、お父さんはお仕事、お母さんは家事。
    おばけマートには おもしろい食材がたくさんあって ストーリーのほかにも楽しめます。

    でも、寝ないとおばけが出るよ〜〜と怖がらせていた母にとっては こんな可愛いおばけじゃ 会いたいと言って なかなかねてくれなくなっちゃうから困るわ(^_^;)

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけに親しみがわきます

     うちでは、「おばけのおつかい」のほうを先に読んでいましたが、こちらのお話から読めば、より一層おばけの生態(?)や、おばけかぞくの生活がわかって、楽しめますね。

     おばけかぞくがどんな物を食べているのか、何が好物なのかは、「おばけのおつかい」に詳しく書かれていましたが(裏表紙にレシピ尽き!)、お父さんのお仕事が、「ひとをおどかすしごと」だったなんて! 言われてみれば、そのとおりなんですが、笑っちゃいました。(お父さん、あんまり迫力なくって!) 
     お母さんも、「やっぱりおしごとしたり、こどもたちの ようふくを せんたくしたり」・・・ここで、娘からの鋭い指摘が。「でも、さくぴーも、たろぽうも、お洋服着てないよ。」 あらら。

     おばけマートの品々も、おばけ社会ならではのものがずら〜り。どくりんご、かえるのへそ、おしゃべりいわし、などなど。「どれが食べたい?」と、毎回娘といっしょに盛り上がります。娘が1番食べてみたいものは、うそつきばなな。

     おばけが寝ている時間の昼間に1人だけ目が覚めて、外に遊びに出かけたたろぽうは・・・。大変、ほんとに足が生えてきちゃった! 娘は、「どうしよう、どうしよう! ほんとに人間になっちゃうよ〜!」と、大騒ぎ。(たろぽうが人間になれて喜ぶかと思ったら、完全におばけの立場で読んでいます。) でも、夜起きてみると、ちゃんと足は消えていました。さあ、どうやって足が溶けちゃったんでしょう? 娘は再び大笑いでした。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全然こわくない

    怖がりの娘がこの絵本を読もうとしたとき
    少し構えました。
    でもいざ読み始めると人間と同じようにおばけの家族が
    生活する様子を時間を追って描いている場面が可愛くて仕方なかったみたいです。
    「へェ〜おばけも保育園いくんだ〜〜」なんて妙に納得していたところが可笑しくて可笑しくて。
    人間の家族の生活と交互に描かれているのですが
    人間が活動する間はおばけはお休みタイム。
    という風に生活はまるで逆なんだけど
    ビミョウにシンクロしている場面が娘には楽しかったようで
    オバケをさがして楽しんでいました。
    ほのぼのしたおばけの世界を楽しんでくださいね。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • たろぽうにあしが・・・

    おばけのさくぴーとたろぽうのお話は、娘も好きなシリーズ。
    人間の家族と、おばけの家族の逆転する一日が同時進行で描かれていきます。

    おばけのお母さんは、なかなか寝ないたろぽうに
    「もう、あさよ、ねなさい。ねないと あしがはえて にんげんに なっちゃうわよ〜」
    と言います。たろぽうが、昼間起きだして遊びに行くと、本当に足がはえてきてしまいます。あわてて、こっそりお布団に入るたろぽう。
    その夜、おねしょをしてしまうたろぽう。
    「おしっこもらしたら、あしがとけた!よかった〜」
    と一言。( ^)o(^ )
    娘は、ここがお気に入り。
    このくだり、絵にちょこちょこっと手書きで書かれているんですが、それがまた良いですね。

    人間のお母さんも寝る前には
    「もうおばけのじかんよ」

    寝る前には、親たちは色々言っておどしますよね。”はやくねなさ〜〜い”って。なかなかおどしが効かないんだけど。
    たまには、本当におばけでも出てくるとうれしいなぁ〜。(笑)

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  •  この絵本に出た来るお化けは、とても可愛いお化けです。
     見開きの左側が人間の世界、右側がお化けの世界という構成になっています。人間が寝る時、お化けは起きだすという具合です。
     お化けが買い物にいくと、そこにはおどろおどろしいものが、売られています。それを一つ一つ探してみるのも楽しいです。
     人間とお化けは、活動する時間帯は、全く逆ですが、やっていることにそれはど違いはないいんだなと思えます。 
     お化けを怖がってしまうお子さんにお勧めです。
     また、お化けの子が、朝まで遊んでいると、足が生えてきてしまうのですが、おねしょで足が溶けてなくなるのも、楽しい発見です。 

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけかぞくのいちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / バムとケロのおかいもの / おまえ うまそうだな / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット