だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おばけかぞくのいちにち」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけかぞくのいちにち 作・絵:西平 あかね
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784834022094
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,812
みんなの声 総数 113
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせにもオススメです。

     たろぽうたちに初めて出会ったのは娘が2歳の時です。7歳になった今も良く一緒に読んでいます。年齢を問わず何度でも楽しめる絵本だと思います。

     娘が一年生(現在は二年生)の時から下の子を連れて、学校の朝の読み聞かせに行っていますが「おばけかぞくのいちにち」は大人気です。 たろぽうが昼間お散歩に行ってしまうところでは「おばけがいる〜」と楽しそうに指さしていましたし「おねしょしたらあしがとけたー」のところは大爆笑でした。

     娘は小さい時は夜になると「おばけが出るからくらいのこわい。」と明るくないと眠れなかったのですが、たろぽう達に出会ってからは「今からたろぽう達は保育園だね。」とおばけがとっても身近な存在になり暗いのを怖がらなくなりました。

     「おばけかぞくのいちにち」がとてもよく描かれていて裏表紙まで楽しめます。
     人間のおうちに住んでいる猫にもご注目ですよ。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早く寝ないと…?

    • 橘朔夜さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    おばけは嫌いな息子ですが、絵が可愛いので大丈夫でした。
    そして、おばけの子供もやっぱり普段親に言われているような事を言われていて…。
    だけど、人間の生活習慣とはま反対!
    ネーミングもオバケならではでとてもユニークです。

    うちの家では「早く寝ないとおばけがさらいにくるよ」ですが、オバケの家では「早く寝ないと足が生えて人間になるよ」だそうです。

    どこの子供も同じですね(笑)
    きっと子供達にもウケるでしょう。

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけかぞくのいちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / バムとケロのおかいもの / おまえ うまそうだな / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット