もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえおの試し読みができます!
著者: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おいしいたべもので、ひらがなをおぼえよう!

おばけかぞくのいちにち」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけかぞくのいちにち 作・絵:西平 あかね
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784834022094
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,051
みんなの声 総数 116
「おばけかぞくのいちにち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • いろんなお化けがいるんですね

    3歳の娘はおばけが苦手です。でもお化けの本は大好き。
    お化けの家族も人間と一緒。
    食事して寝て保育園にいってお父さんは仕事。

    お父さんお化けは人をびっくりさせて収入を得てたんですね〜(笑い)
    娘は、おかあさんお化けのおそうじやお料理を読んでママと一緒。
    怖いおはなしじゃなく楽しく読めました。

    掲載日:2009/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもっておばけ好きですよね!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    おばけ、と名前がつくだけで、興味津々の息子。
    保育園のお友達の前では、強がって「おばけだぞ〜」なんて言って遊んでいるくせに、
    本当は怖がりで、夜になると「おばけがくるから」ってふすまをぴっちり閉めていないと気がすまない小心者ですが(^_^;)

    いろんな意味で「気になる」、おばけの一家の一日の様子が描かれているので、
    本屋さんでこの絵本を発見したときは即買いでした(私が。笑)
    案の定息子もお気に入り!

    おばけは夜になると起き出して、朝が来ると眠るのです。
    お父さんおばけはちゃんと夜にはお仕事をして
    (それも「人をおどかす仕事」!)
    子どもたちは保育園に行きます。
    お母さんの生活は、人間のお母さんとあまり変わらず、掃除をしたり買い物をしたり・・・

    個人的にツボだったのは、人間もおばけも、お父さんが子どもたちを保育園に送っていくところ!
    私も働いていて、パパに保育園の送迎をお願いする事も多かったので、なんだかパパの育児参加度合いに共感しちゃいました。
    (今は私が二人目の産休中で、保育園も私が送って行ってますが、
     朝はパパ・帰りはママっていうおうち、結構多いので、ほほえましいです)

    見開きの右側と左側で、
    人間の一日とおばけの一日を比較するようにお話が進んでいくので、
    時間観念のあまりしっかりしていない3歳児にも、昼と夜が逆転しているということが分かりやすいみたいです。

    最近おねしょが復活してしまった息子は、
    たろぽうが「おしっこしたら足が溶けた、よかったー」というところで、
    「○○は人間やから、おねしょして足が溶けちゃったら困るなぁ」と私が言うと、
    神妙な顔でうなずいていて、ちょっとかわいかったです(笑)

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどぉ〜

    • べり〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳

    子供なら一度は興味をもつおばけ。
    でも、このおばけのお話は怖くなくてとっても可愛いらしいお話♪

    夜寝る時に、お母さんが子供たちに
    『早く寝ないとおばけがでるよ〜』の一言から、
    こどもたちから色々と質問を受けるお母さん。

    そのお母さんが話す、おばけ家族の話しが、
    『なるほど〜』と感心できる内容。

    おばけがっているのかな?
    おばけってどうしてるのかな?という疑問を持っているお子さんに、
    読んであげいるといい絵本だと思います。

    掲載日:2009/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの家族

    人間の生活とおばけの生活が同時に描かれていてほのぼのとした楽しいお話でした。しかもところどころにせりふが書いてあったりと、内容は盛りだくさん!
    さくぴーがお昼寝から起きてお出かけしてしまったのが意外な展開になっておもしろかったです。

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいおばけのお話♪

    子供がなかなか寝ないでいると、「早く寝ないとオバケが出るわよ〜!」って脅かしたりしませんか?
    我が家ではよくやってます(笑)

    だから、このお話もさきちゃんのお母さんが考えた作り話なのかな?って思いながら読んでいたんです。
    さきちゃんを「さくぴー」たろうを「たろぽう」に置き換えて…。

    だけど物語の終盤、たろうが「たろぽう」を見つけてビックリ!
    作り話じゃなかたんですね。
    よかった!子供達にもまだ「早く寝ないとオバケが出るよ」が使えそうです(笑)

    お話の途中では、お母さんおばけが買い物に行くと面白い食材がズラ〜リ! 
    「うそつきばなな」や「おしゃべりいわし」…
    一つ一つ読んでは子供達と笑いました(笑)

    「ねないとあしがはえてきて にんげんになっちゃうわよ〜」って脅し文句にも笑えました。

    おばけの話なのに怖くなく、夢があって楽しい絵本です。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逆の生活

    人間の生活の一日と、おばけの生活の一日が書かれています。
    絵本の片面ずつに、お互いの生活している時間にやっている事が書かれていて比較出来て面白いです。
    おばけが起きる時に、人間は寝る。など
    可愛いおばけの世界なので、子どもも怖がらないで喜んでいました。
    時間帯がまったく違うからおばけには合わないんですね!

    掲載日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけかぞくのいちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / でんしゃ / とうさんまいご / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / おまえ うまそうだな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット