だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

落語絵本6 めぐろのさんま」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

落語絵本6 めぐろのさんま 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784906379934
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,727
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お殿様はかわいそう

    いつも冷めたごはんしか食べられないので、あったかいさんまがすごいごちそうに思えるお殿様。

    ぜひまた食べたいと思いながらもなかなか下々の人が食べる魚を食べたいと言い出せません。

    しかし、やっとさんまを食べることができることになったのですが、さんまのおいしさを殺すような料理ばかり。目黒で食べたあったかいさんまが一番だと思う殿様。

    結構深い話の、面白い落語絵本でした。子供にはやや難しかったようですが、大人は楽しめますね。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語は面白い

    このお話は、一番おいしい所でとれたさんまをまずいといったお殿様のお話でした。その理由は、油も骨も取られていたため!これもすべてお殿様のためを思っての事なのですが、このお殿様は江戸で食べたさんまが一番だと言い張りました。このまずいといったさんまも同じ調理法だったらおいしいのですがね(笑)落語はくすっと笑う感じがいいですね。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 聞くのも楽し、読むのも楽し

    川端誠さんの落語絵本を気に入って、親子でシリーズの絵本をいろいろと読んでいます。
    「めぐろのさんま」は聞いたことがあるおはなしでしたが、ユーモアたっぷりの挿し絵で読むとまた楽しさもアップ。節回しの良い言葉が並ぶので、聞いても耳障りよいし、読んでいる方も楽しくなってきます。
    上手に読めるようになったら、大勢への読み聞かせでも使ってみたいなと思いました。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • このお話か

    さんまの時期になるとニュースで、「めぐろのさんま祭り」を見かけます。
    その元となった落語を知らなかったので、こんなお話だったんだー、と思いました。

    こんなに美味しいさんまを、お侍さんは食べられなかったというのは、かわいそうにも思えますね。

    掲載日:2012/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろ勉強になった

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    1年生の娘にはオチも含めて時代背景の説明などは読み聞かせでも理解が難しい様子でした。
    それでも、子供は面白そうに聞いていました。
    落語絵本なので中学年以上で読んだほうがさらに喜べそうです。
    大人の私はとってもおもしろかったですが。

    川端誠さんの絵が我が家では人気があって、落語絵本シリーズももちろん知っていたのですが、
    「文章が長いな・・・。」
    とひそかに思いちょっと敬遠しておりました。
    でも、読んでみて良かったです。
    どちらかというと、大人の私がはまる面白さでした。

    しかも、あまり歴史に詳しくない私としては新しい知識が得られました。
    さんまが庶民の食べる下魚と呼ばれていたので、殿様は食べさせてもらえなかったという事実や、たいを食べるのにも2時間は待たされるとか、お殿様はかわいそうですね。
    庶民に生まれて、普通にさんまの塩焼きが食べられるということに価値を感じてしまう本でした。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「落語絵本6 めぐろのさんま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット