だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

なぞなぞのたび」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

なぞなぞのたび 作:石津 ちひろ
絵:荒井 良二
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784577019399
評価スコア 3.88
評価ランキング 28,708
みんなの声 総数 16
「なぞなぞのたび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 結構難しい!

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    右のページの絵を見ながら答えを考えましたが、
    大人でも「?」と思う問題が結構あって苦戦しました。
    が、子供たち、特に5歳の次女はすごく気に入っていました。

    答えが最後に書いてあったので良かったです。
    答えがなかったら、惨敗だったかも(^^;)

    なぞなぞに興味を持ち始めたお子さんにいいと思いました☆

    掲載日:2014/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • もりだくさん

    左側のページに問題があり、右側のページの挿絵で
    答えを表している絵本です。
    荒井良二さんの絵がかわいらしいです♪
    とはいえ、結構難しいなぞなぞだったので、娘と一緒に大人の私も
    真剣に楽しみました。娘は私ほど真剣にはならず(笑)、わりと
    はやくに考えるのを放棄したりするので心配になりました(笑)。
    5歳にとってはちょっと大変だから・・ですとか、5歳はまだ
    考え続けるのが難しいから・・なのだったらいいのですけど
    集中力が単にない、とかだったら困るなあ。

    そうはいっても、こうしたなぞなぞの絵本は、物語をずうっと聴くよりも
    集中できそうな気もするので外出時や移動の時、待ち時間の時などは
    重宝しそうだなあと思いました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん、早かったかな

    見開き左側には番号をうってたくさんのなぞなぞ問題が
    そして右側にはその問題の答えとなるアイテムが探し絵本のように風景の中に隠れています。
    問題文を頭に入れながら 答えを探すのが楽しい絵本です。
    でもその作業が年長さんの娘にはかなり難しかったようで
    1ページ目の1問目から 「わからないよ〜〜!!」と叫んで
    続きを読もうとはしませんでした^^;
    ちょっと早かったかなあ。
    絵本のつくりとしては面白いと思うんだけど・・・
    小学校低学年ならOKでしょうか。

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なぞなぞのたび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット