だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

かたづけ ポイ・ポイ!」 大人が読んだ みんなの声

かたづけ ポイ・ポイ! 作:トニー・ボニング
絵:サリー・ホブソン
訳:工藤 直子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年02月26日
ISBN:9784097273141
評価スコア 3.46
評価ランキング 36,401
みんなの声 総数 12
「かたづけ ポイ・ポイ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親としては…

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    きつねくん、ひどいっ!!
    じぶんちのごみを、自分と関係ない穴に捨てちゃうなんて!
    …そしてその穴はあなぐまおばさんち。
    そしてあなぐまおばさんも、別の穴に捨てちゃう…。
    うさぎさんちなんて、ご飯の上に落ちてくるし…。

    きつねくんが一番悪いんだけど、やられて嫌だったことを
    自分もしちゃうみんな…う〜ん…。
    フェルディナンドおじさんのあしもとに落ちてきたところで、
    因果応報だよね〜きつねくん!…って思ったけど、
    ねずみの家族の立場も、予想外の結末でした。

    絵もかわいいし、冗談っぽく諭しているのだと思いますけど、
    親としてはう〜んかな。でも、きっと子供は大爆笑でしょうね〜。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かたづけ ポイ・ポイ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット