おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

いのちは見えるよ」 大人が読んだ みんなの声

いのちは見えるよ 作:及川 和男
絵:長野 ヒデ子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年2月10日
ISBN:9784265006212
評価スコア 4.83
評価ランキング 147
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いのち

    • あんぴかさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子15歳、女の子8歳

    全盲のルミさんは,なぜ
    可愛いのぞみちゃんを「見えたらいいね」とエミちゃんが言ってしまった時,
    「いのちは 見えるよ」と答えたんでしょう?

    見える・・・ルミさんには本当に見えていたのかもしれない。
    のぞみちゃんの温かい身体,泣き声,笑い声,小さな手足の感触,
    よだれの濡れた感じ,おむつの濡れた重さ,ウンチのにおい
    私も娘たちが生まれたばかりのとき,
    赤ちゃんの感触・におい・音を全身で受け止めていた。
    目はありがたいことに,見えるし,耳は少し遠いけど聴こえるのに
    赤ちゃんの命は 体と体で触れ合うことで,一番はっきりと感じられた。

    いのち・・・赤ちゃんは命そのもの。
    可愛いとか可愛くないとか
    そんなことを超越した,でも限りなく愛しい命そのもの。
    だからルミさんは
    「いのちは 見えるよ」と言ったのかもしれない。

    この絵本を読んだら,
    もう一度生まれたばかりの赤ん坊を抱きたくなってしまいました^_^;
    もう・・・無理。。。孫に期待(笑)

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • いのちを感じる

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    小学生のエリちゃんのお隣さんは、全盲のルミさん、弱視のアキラさん夫婦。
    ルミさんは妊娠中で、アキラさんがけがで入院してしまったので、
    エリちゃんはルミさんのお手伝いを申し出るのですね。
    夏休みに入ってすぐ、ルミさんに緊急事態発生!
    転んで産気づいてしまったのです。
    エリちゃんは救急車に同乗し、ルミさんの出産に立ち会います。
    エリちゃんのママも駆けつけ、お産が進みます。
    やはり出産のシーンは感動的ですね。
    エリちゃんもいろいろなことを感じます。
    全盲のルミさんの、「いのちは見えるよ」という言葉がやはり、印象的ですね。
    その言葉をしっかりと受け止めるエリちゃんの姿も清々しいです。
    いのちを感じることって、大切な事だけに、この作品を通して、子どもたちにもいっぱい感じてほしいです。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な瞳を輝かせているから、目が見えないなんて信じられない子も孫

    が通っている園にはいます。この絵本のルミさんのように目を瞑ってい

    ると明らかに見えないとわかるのですが、目が見えないというのは想像

    を絶するものがあります。ルミさんのように、盲学校の先生をしてみえ

    て愛する旦那様のアキラさんがみえて子育てを一緒にして、生まれたの

    ぞみちゃんがいて毎日大変だけれど頑張っていってほしいと願わずにい

    られません。エリちゃんが出産に立ち会うことになってこれからものぞ

    みちゃんと関わっていってほしいと願っています。隣同士が家族みたい

    なお付き合いをしているからこれからもルミさん家族への協力を惜しま

    ないと思うから安心です。命の大切さを学べる絵本でした。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんの誕生にたちあった小学生のエリちゃんは 感動したでしょうね! 

    赤ちゃんの出産のこと思い出しました。

    母でなければ 経験できない出産の苦しさ 「オギャー オギャーッ オギャー オギャーッ」赤ちゃんの誕生が絵本ですごく感動的に描かれています。

    長野ヒデ子さんの絵が良いですね! 赤ちゃんを抱き上げているお母さんの 幸せな顔が とても伝わってきて 本当の幸せの瞬間を感じます。

    このお母さんは 目がみえません でも お母さんは「見えるよ。いのちはみえるよ」 お母さんには 赤ちゃんの事が手に取るように見えるのですね・・・・

    母親ですね!

    エリちゃんの学校の先生も良い先生ですね。 ルミ先生と赤ちゃんののぞみちゃんを学校にきてもらいましょうよ

    ルミせんせいの話を聞いたエリちゃんのクラスの子は、とてもいい話を聞き赤ちゃんを抱かせてもらい いのちを はだで感じたでしょうね

    すごい 体験をしたと思います。

    感動の絵本でした。

    及川さんの書かれた本を読んでみたいと思います。

    そして この絵本を子供たちにも読んで欲しいと思いました。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全盲のルミさんが出産するお話です。

    隣に住んでいるエリちゃんが、ルミさんの出産に立ち会うことになり、命について考えます。

    この絵本を通して“命って何だろう?”という事に気付かせてくれるように感じました。
    それと同時に、大切な命を守っていく親の優しさにも触れる事が出来ると思いました。

    内容が難しいので、小学生以降の子ども達にオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いのちは見えるよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット