ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

まほうのあめだま」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

まほうのあめだま 作:安房 直子
絵:いもと ようこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784333017270
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,371
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うちの猫を思い出す

    寝るもの食べるのも一緒だった
    仲良しの猫ちゃんと女の子。
    引越しで離れ離れに暮らすことになり、寂しくて仕方ない時

    猫がまほうのあめだまをもらってなめて
    女のこのところに飛んでいくとき
    「あいにきたよ〜」ってニコニコして
    空を飛んでいく様子や
    嬉しそうに一緒にすごしている様子を
    最初ほのぼのと子どもと一緒によんでいたら
    以前同じように
    食べるのも寝るのも一緒の猫と暮らしていた時の事が
    思い出され、泣けてきました。
    大事にしてくれた飼い主と離れるって
    動物だって寂しくて飼い主のことばかり考えて
    食欲もなくなってしまうんです。

    こんなまほうのあめだまがあれば
    本当にすぐにでも飛んで行きたい、
    そんな切ない気持ちを 夢一杯、暖かく幸せに
    描かれている絵本でした。
    子どもは気に入り、毎晩読んで欲しがりました。
    私も大好きですが、今は亡き私の猫との想い出が
    よみがえってしまうので
    子どもの前では泣かないようにしなきゃと思いました。

    生き物を大切に思う気持ちが伝わる絵本です。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    4
  • 会いたい気持ち

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    久々に子供たちに読んで欲しいとねだられて
    読み聞かせをしました。

    引越しをすることになり飼い猫を
    知り合いのお菓子屋さんのおばあちゃんに預けます。
    そのときに不思議なあめを渡すのですが・・
    別れた後、会いたい気持ちは募りますよね。
    ましてや大好きな人だと・・
    ご飯も食べられなくなるなんて、キュンとしてしまいました。

    えっ、おばあちゃんは魔法使いなの??

    ファンタジーが好きなお子さんにはお勧めです。

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まほうのあめだま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット