庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

しのちゃんと4ひきのともだち」 大人が読んだ みんなの声

しのちゃんと4ひきのともだち 作・絵:織茂 恭子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784265034628
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
「しのちゃんと4ひきのともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お友達

    アパートでは動物を飼うことが出来ませんが、一軒家に引っ越してきたしのちゃんは、お父さんの言うことを真に受けて、ねこ、犬、きつね、くまをペットにしようと必死なのがびっくりしていまいました。まさか、本当にくまを家に連れてくるとは思っていなかったおとうさんだと思いました。動物達がペットとして飼われるよりか、お友達として関わりたい気持ちもわかるような気もします。しのちゃんに4匹のお友達が出来てよかったと思いました。裸のしのちゃんがとても可愛かったです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ま、ま、まさか…!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    しのちゃんは、動物が飼いたくてしかたがありません。でも、アパートに住んでいるので飼うことができません。
    「庭のある家に、引越したらね。」
    と言われていましたが、ある日おとうさんが、
    「庭付きの家が見つかったぞ。ねこもいぬもきつねもくまも、みんな飼っていいぞ。」
    しのちゃんは、さっそく探しにいきました。

    なんて、豪快なおとうさんなんでしょう。まさか、くまはないよねと思っていたら、しのちゃんときたら…
    動物たちとのやりとりが、なかなか面白く、最後まで目が離せませんでした。
    描かれた動物たち、なかなか迫力があって、妙に人間臭くて、愉快な気持ちになることができました。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しのちゃんと4ひきのともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / おふろだいすき / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット