マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

いたいの いたいの とんでけ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

いたいの いたいの とんでけ 作・絵:平出 衛
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784834016185
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,446
みんなの声 総数 38
「いたいの いたいの とんでけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 一緒に探して楽しもう

    「いたいのいたいのとんでけ〜!」
    さて、どこにいったのかな?
    コイヌくんは地面のたんこぶをみつけたけど、
    残念ながら、もぐらくんだった。
    そして、みずたまりや、草の中を探すけど見つからない。
    そんな姿を見ながら我が家では、
    布団をめくったり、ズボンの裾をめくったりしながら、
    「いたいの」を探します。
    そして、襟ぐりからのぞいて、私の頭と息子の頭をごっつんこ!
    この「ごっつんこ!」を勢いよくしてくるので、
    ちょっと痛いけどがまんがまん・・・。
    近頃は、コイヌくんがこけるページを開いたまま、
    息子も何度も布団の上でころるマネをして、なかなか話がすすみません(笑)
    最後には「、いたいの」を見つけるかわりに、「ともだちをみぃつけた!」
    なんて、すてきな終わり方なんだろう。
    親子で楽しめる、とってもかわいい絵本です。

    掲載日:2012/06/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • こけたときに、思い出します。

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    よく動き、よく遊び、そしてよくこけるのが子ども。
    我が子も、よくこけます。

    この絵本は、子犬が、お母さんにいたいのいたいのとんでけをして貰って、なくなった痛みというか、痛いのを探しにでかけます。

    雨が降っているのをみて、お空に痛いのが飛んでいったとか、感性がすごいなぉと思います。

    子どもが気にいったのは、最初にお母さんに痛いのとんでけをしてもらうシーンです。
    こけるたびに、痛いのとんでけをして〜と泣きながらやってくるのがお決まりになりました。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子犬がかわいいです

     子犬がお母さんに、いたいいたいのとんでけ〜のおまじないをしてもらい、いたいのはどこにいったのかと、一生懸命、子犬がさがすというストーリーです。
     いたいいたいのとんでけ〜の絵本はいままで数多くよみましたが、この絵本は最後どうなるのかなあと私も息子も興味津々で・・いたい〜のはみつからなかった代わりに、友達をみつけて大喜びする子犬がとてもかわいらしかったです。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたいのを探しに

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳5カ月の息子と読みました。
    この絵本は、左から右のページへと流れるように物語が進んでいきます。こんなに左右のページに流れを感じた絵本は初めてです。
    息子もそのペースにすっかりはまっています。
    いたいのどこかな?と探すイヌくん。
    息子は、ここ〜!と蝶を指さしたり、もぐらを指さしたりしています。
    意味が分かっているような分かっていないような。
    そんなこと気にしなくてもとても楽しい絵本です。
    読み進むと、ちゃんといたいがどこにいったかも分かるところが素敵です。

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこへ?

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    痛いよ〜って泣いちゃった時のおまじない。
    確かに、とんでけ!って飛ばしたあと、どこに行くのか気になりますよね。
    子犬くんはその謎をつきとめるべく、探しに出かけます。
    子どもらしい自由な発想がとても可愛らしい。
    絵もおはなしにぴったりの可愛さです。
    ちなみに、うちでは飛んでいく先を決めて飛ばします。
    たいてい被害を受けるのはお父さん。なぜか指名率ナンバーワンなのです。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ころんで 痛くて「いたいよー!」て泣いている時 ママは「いたいの いたいの とんでけー!」ていうのです。
    この言葉をきくと なんだか 安心して 泣きやんだことあったな〜

    いつから こんなことばで ママは 子供に接していたのでしょうね

    そして また 言い伝えられていくことの不思議さ!

    そんな ことを絵本にされたのですね

    「いたいの どこに とんでったの?」
    これは 大人の発想・・・

    この絵本も 作者がイメージして展開されたのでしょうが・・・・
    ちょっと とおまわりなような絵本でした
    絵は かわいいのですが・・・・・

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこいった?

    「いたいのいたいの とんでけ〜」って、よく使う言葉ですよね。
    我が家では、「パパにとんでけ〜」「プーさんにとんでけ〜」と言って、「いててて・・・」なんてやっていましたが、この本はちょっと違う。
    「いたいのどことんでった?」探しに行くのです。土のたんこぶ、雨、探す場所などとても楽しいです。
    最後に、こいぬくんはこぎつねくんとぶつかります。そのとき、お互い「いたいのいたいの とんでけ〜」をしてあげます。娘もお友達にやってあげられたらな〜と思い、何度も読み聞かせたくなる本です。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2〜3歳にオススメ

    「いたいのいたいのとんでけぇ〜。」
    これで痛みがとんでいく2〜3歳までの子供にオススメ。
    ウチの娘も
    「あぁいつもされてるこのおまじない、本当にきくんだ・・。最近、疑いを持ち始めてたけど・・」
    ときっと思ったはず。
    「いたいの」がどこにとんでいったのか探すという発想がおもしろく、
    子供も絵本を気に入ったようです。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたいのはどこへ?

    上の子が2歳の時に気に入っていてよく読んだ絵本です。
    ころんでいたいと泣いている子犬にお母さんがいたいの飛んでけ〜を
    してくれます。
    いたいのがどこに行ったか気になる子犬。

    絵も内容も可愛いです。
    少し小さいサイズも子供の手にはぴったりです。
    テンポよく楽しく親子で読むと楽しい絵本です。
    シリーズなのか同じタイプの絵本があるのですが
    そちらもおすすめです。

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたいのはどこ?

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子2歳

    こいぬくんがいたいのいたいのどんでけをしてもらって
    いたいのはどこ?と探しに行くお話
    普段の生活でもいたいのいたいのどんでいけをするので
    とてもわかりやすいみたいです
    あっちかな?こっちかな?と探すのが楽しいみたい
    もぐらのページの前では少しずつめくって
    あれあれ?何か見えてるよ?だれだろう?
    なんて自分でして遊んでます

    掲載日:2008/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いたいの いたいの とんでけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / ぐるんぱのようちえん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット