大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

14ひきのこもりうた」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

14ひきのこもりうた 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784494008629
評価スコア 4.75
評価ランキング 635
みんなの声 総数 99
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 静かな夜へ

    大好きな14ひきシリーズ。「こもりうた」というタイトルがまた不思議でどんな展開なんだろうとドキドキしながら読みました。
    さすがいわむらかずおさん!
    今回も14ひきたちの生活がとても丁寧に描かれています。
    特に感動したのが、お風呂のシーン。少しずつお風呂の雰囲気が夜に近づいていくのが絵のタッチ・色から分かりました。
    14ひきシリーズでお風呂が出てきたのはこれが初めてなのかな?
    娘もじっくり絵を見ていました。
    こもりうたの楽譜が最後に載っているのもいいなと思いました。
    これからも14ひきシリーズを楽しみにしています。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の日常

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    14匹家族の日常がほのぼのとつづられていて、ほっとするお話でした。
    何気ない日常をみんなでおくれるのはたいへん幸せなことですね。
    みんなで協力している姿は良いものです。
    歌の楽譜もついているので、ピアノで演奏してあげたり、歌ってあげたりするのもよさそうですね。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夕方からの14ひき

    元気な14匹だけじゃなくて
    こうやって生活している様子が描かれているので
    感情移入しやすいですね。
    お風呂の様子や洋服を脱いでいる場面なんかは
    子供も大好きでした。
    最後にママ、ばあちゃん、がお風呂、、、って
    ちゃんと分かってましたし。

    掲載日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大家族の幸せ

    • どまどまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳後半の子供と読みました。

    14ひきシリーズはどれも大好きですが、これは、「懐かしい大家族の風景」という気がしました。
    みんなで入る広いお風呂、とっても素敵です。
    夜寝る前のみんなでのお話タイム。
    おばあちゃんやお母さんのお話。
    どのページを見ていても心があったかくなると同時に、不思議と、核家族のさみしさがふっと押し寄せてきます。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむねむねむのき〜

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    14ひきのねずみシリーズ。
    夕方、父さんたちが帰ってきてからお風呂、ご飯、おやすみまでのお話です。

    やはり細かい遊びが多くて、
    たくさんの登場人物から、これはとっくん。これはなっちゃん!と当てっこするのが楽しいです。
    月の明かりとともに変化する絵の構図も魅力的。

    2歳の息子はお風呂で「ごうくん”ぼく、洗ってあげるね”って言ってたね」と言って洗濯物を洗っていました。
    (本当は”薪をくべてあげるね”)
    もうひとつ。おかあさんとおばあちゃんの歌う子守唄が気に入ったようです。
    裏表紙見返しに楽譜があるのですが、私は楽譜が読めないのでオリジナルで節をつけました。
    今は入眠の絵本になっています。

    表紙のカバーをはずすとでてくる星空が幻想的できれいです。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒だね

    14ひきの家族の、夕方〜夜にかけての様子。
    お風呂に入って、食事をして、就寝。
    それぞれの場面で、自分や娘の様子とそっくりな風景が描かれていて、
    「一緒だね」と娘は指差しながら読んでいます。
    このシリーズを読むと、なんだか平和な気分になりますね。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日の終わり・・・

    夕方から始まり、お風呂、ごはん、絵本、こもりうた・・・と展開していきます。
    とても温かい家族の日常が描かれていて、幸せな気持ちになります。

    絵本の中でだんだんと日が落ちて暗くなっていくからか、自分が普段していることの流れがそのまま描かれているからか、まだまだ起きていたそうだった息子もこれを読むと素直に「寝る!」と言ってくれるので、とても助かります。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい一日の終わり。

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    息子の大好きな14ひきシリーズです。
    とはいえ、家には「14ひきのひっこし」しかなくて、
    息子が「よんで」とせがむようになったのもかなり最近なんです。
    ようやく、この素朴で穏やかな14ひきの魅力が分かってきたかな?

    おとうさんとおじいさんが家に帰ってきたところから始まります。
    洗濯物を取り込んで、あたたかいシチューが煮えて・・・
    晩ご飯を作っている間にみんなは順番にお風呂。
    10ひきも子どもがいたら、さぞかし戦場のようなお風呂かと思いますが、
    このねずみの家族はみんなが助け合って、
    それぞれが自分でやれることは自分でやって、
    とても和やかで落ち着いたお風呂なのです。
    お風呂が終わったら晩ご飯。
    食べ終わったら、今日あったことをみんなが話す時間。
    楽しく団欒するその脇では、他の子がちゃんとお片づけを手伝っていますね。
    眠る前には絵本の時間。
    そしておかあさんとおばあさんの子守歌。
    子どもたちがみんな眠って、そっとお月様が見守っています。

    ほとんど、我が家と同じようなスケジュールの14ひき一家です。
    お風呂とご飯の順番が逆なのと、
    私が働いて帰ってくるので、朝に晩ご飯をある程度作ってしまっているのが違うくらいです。
    (うちは平日はテレビは見ませんので)

    それなのに、この穏やかさはなんと違うことか(^_^;)
    特別なイベントがなくても、こういう時間こそが、
    家族にとっては大事なのでしょうね。
    日々忙しさに流されて、バタバタ慌しく過ぎ去ってしまうけれど、
    今日という一日をもっと大事にしなくてはならないな・・・と反省させられます。

    皆さんの感想を読んではじめて知ったのですが、
    子守歌の楽譜がついているのですね!
    図書館で借りたので、カバーが留めてあって、中まで見られませんでした。
    おかあさんとおばあさんが歌う子守歌が優しくて温かいので、
    メロディーが知りたいなぁと思っていたところだったのです。

    となると、この絵本買うことになりそうだな・・・
    こうして、我が家の絵本はどんどん増殖中です(汗)

    掲載日:2008/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい光

    お馴染みいわむらかずおさんの14ひきシリーズ。

    今回は夕方からのお話です。お風呂に入って、夕ご飯を食べて、一家団欒。絵本を読んでもらって、子守歌を歌ってもらって眠りに付く子どもたち。
    何気ない日常を描いた作品ですが、あたたかく優しさに包まれています。

    『電気がないねぇ』・・・気づいたのは娘でした。
    14ひきのねずみたちの家には電気はなく、明かりはろうそく。その光はとてもあたたかくねずみたちを照らしています。贅沢をしているわけでなく、そこにある物で満ち足りた生活を送っているねずみたちを見ていると、人間の本来のあるべき姿を見ているような気になってきます。

    娘も私もお気に入りの1冊です。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのこもりうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(99人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット