庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

14ひきのこもりうた」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

14ひきのこもりうた 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784494008629
評価スコア 4.75
評価ランキング 635
みんなの声 総数 99
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こころがあったかくなります

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    自分が小さいころにすきだった絵本と記憶しています。
    特に好きだったのは、本の中ではなく、表紙のねずみたちの名前が書いてあるところでしたが。
    息子の反応もみてみたくて、読んでみました。

    ひさしぶりにみた絵本は、美しい絵が全面にかかれていて、見ているだけでこころがあったかくなるような、家族の団欒のシーンがあふれています。
    文はとてもシンプルだけど、そこからいろんな連想ができたり、知識が自然と頭に入ったり。
    洗濯物よくかわいたわね、から1日晴れだったんだね、とか、夕方は影が長くなるんだね、とか。息子との会話もはずみます。
    ねずみのこどもたちが積極的にお手伝いをしているのも、とってもほほえましいです。
    息子も、最初は今まであんまり見たことのない絵本の雰囲気にじーっと見ているだけでしたが、すぐに大好きになったようで、
    何度も何度も読んでほしいともってきます。
    家族がみんな仲良しで、一緒にごはんをたべて、一緒に今日あったことを話して、一緒に寝て、家族の幸せがいっぱいつまってます。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜にぴったりの本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    ねずみの家族の、夕方から夜にかけての生活風景が描かれています。食事の後の、家族団らんにほっこりします。この家族は、その日の出来事を皆で顔を合わせて談笑しています。食事の後は、やれお風呂だ歯磨きだとバタバタしている自分を少し反省させられました。おかあさんやおばあさんの寝かしつける姿は、優しさにあふれています。うちの子は、寝相の悪いねずみの子を見て笑っていました。自分の方がもっとすごい寝相なんですけどね・・・。

    掲載日:2014/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠くなる

    このシリーズ大好きです。
    毎回楽しく読んでいて息子もお気に入りです。
    図書館で借りてきました。

    夜眠る前に読むのがオススメです。
    絵本と自分がリンクするみたいで
    そのあとすんなり寝てくれます。
    子守唄を歌うことがないので見直してみたいと思います。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な家族

    大好きなシリーズですが、こちらの作品も本当に素敵です。
    お話のなかで歌われるこもりうたの楽譜が最後にのっていて、うちでも同じように歌ってあげています。どんどん夜が更けていく様子、あわただしい家庭の中の様子、そしてあたたかい家族の様子がとっても優しく、描かれていて本当に心が落ち着きます。ほっとする絵本でした。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆったりとした時間

    お風呂・夕飯・子守唄と、寝る前の読み聞かせにはピッタリな内容ですね。
    静かで穏やかな時間の流れを感じます。
    我が家の場合、この時間帯はバタバタと慌しく過ぎていき、この14ひきの家族とは程遠いのですが・・・
    でも、こんな過ごし方に憧れます。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜の空気

    夕方から夜にむかっていくようす。
    だんだん暗くなって、静かになっていくようす。
    夕方のいろ、シチューのにおい、お風呂の湯気。
    そんな夜の空気がとても感じられます。
    なんでもない、いつもの家族の、普通の夜の風景なのですが、それがこごちよく、あったかい気持ちになります。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こもりうたで寝る子供たち

    3歳9ヶ月の息子に読んでやりました。10匹のねずみシリーズがご飯を食べてから寝るまでの、いわゆるベッドタイムに読んであげるといい絵本かも。

    夕飯を食べ、お風呂に入って、おじいちゃんやおばあちゃんが子守唄を歌ってくれます。そうして、今日の疲れをとるための長い眠りにつく・・・というおはなし。とてものんびりと、おちついて読んであげられる本です。

    うちもベッドタイムに読んであげるので、これを読んであげているそばから息子はとろんとしてきました。どこのうちもこうやって眠りにつくんだよねーと話しながら、お風呂に入っている様子や子守唄を歌ってもらって寝はじめているところなど、とてものどか。たまにはこういう眠りを誘う絵本もいいなーと思いましたよ。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明かりが美しい

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    このシリーズは私も息子も大好きです。
    今回は子守唄ということで、夕方のお風呂に入る姿や夕食、夕食後のお話タイム、そして就寝する姿が描かれています。
    ロウソクの明かりに照らされた室内がとっても綺麗です。
    くんちゃんはお風呂もご飯も寝るときも、大好きなお人形と一緒です。
    私も小さい頃はお気に入りのぬいぐるみと一緒に寝ていたので、くんちゃんのこの姿をみると、懐かしくて心がホッコリします。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ中、1番好きです!

    14ひきシリーズで一番お気に入りの絵本です。

    14ひき家族の夕方の時間から夜寝るまでの日常が描かれています。

    本全体に昔の大家族みたいなあったかい空気が流れています。

    三歳の娘は行事モノよりこういう日常生活に即したもののほうが喜ぶ傾向にあるようです。

    毎晩眠る前に読んであげるのが日課になっています。

    中で出てくる子守唄の楽譜が裏表紙にあるのですが
    実際にピアノで弾いてみて、一緒に歌ったりもしました。
    楽しさが広がる一冊です。

    掲載日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかいなあ

    みんなでおふろに入ったり、ごはんの用意をしたり。
    夕ごはんの後はその日にあった楽しい出来事を話したり、
    夜眠る前にはご本を読んでもらいこもりうたを歌ってもらったり。
    あったかくて、大家族なのに「うるさいよう!」というよりは
    しみじみ穏やかな暮らしが感じられて本当にいいなあって思います。
    お風呂の作りとか寝室の作り、かけぶとんの模様がそれぞれ違う
    ところなども、とっても好みです。
    一緒に暮らしたいなあ。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのこもりうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(99人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット