ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

14ひきのこもりうた」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

14ひきのこもりうた 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784494008629
評価スコア 4.75
評価ランキング 637
みんなの声 総数 99
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おやすみ前の絵本にぴったり!

    14匹のネズミ家族の,今回は夜のお話です。
    イラストも外の景色ではなくお家の中が主です。
    お風呂場も出てきたりベッドルームが描かれていたりとネズミのお家の中がよくわかり,我が家の4歳の娘も興味津々でした!
    ずらっと並ぶベッド,どこに誰が寝るのかな?何だか楽しそうでした。
    おやすみ前の絵本にぴったりですね!

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夕暮れどきから就寝まで

    大好きな14ひきシリーズ♪
    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    夕暮れから就寝までのねずみ一家のお話でした。
    一ページめくる毎に少しずつほの暗くなってゆく感じがとても素敵でした。
    空気が伝わってきます。

    お風呂のシーンも、夕食のシーンも、
    そして一家団欒、みんなが眠りに就く様子が温かく穏やかに描かれていて
    とても心地よく感じられました。
    みんながいろいろお手伝いしているのも心温まります。

    おとうさんも昔聞いたという、「14ひきのこもりうた」の楽譜も載っていて、
    娘と一緒にピアノでひいて、私たちも歌えるようになりました(^^)♪

    理想の家族の姿がつまっていて、こんな一日の終わり方、本当に素敵・・・としみじみ思いました。

    寝る前の読み聞かせにぴったりの一冊です。
    14ひきシリーズは、全部揃えたくなりますね(^^)。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の温かさが伝わってくる

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    14ひきのシリーズも色々読みましたが、これが一番、ほのぼの、温かい気持ちになれました。
    14ひき家族の、寝るまでのお話。
    夕方〜夜って、家族がみんなに家のなかに集まるんですよね。
    お風呂に入って、夕飯を食べて、食後は団欒。そして寝支度をして…。
    この時間帯が一番、「家族」が密接に関われると、改めて気づかせてもらいました。
    14ひき、みんな表情も優しく、家族の温かさが伝わってきます。
    みんなが寝静まったあと、お母さんとおばあちゃんが2人で最後のお風呂なんですね^^
    すごく静かでゆったりできる憩いの時間なんだろうなぁって想像しました^^

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日の終わりに読みたい本

    今年の冬は寒かったけど、ようやく春が来て、すぐに初夏になって、暖かさにまどろむことが多い今日この頃。表紙のぽかぽかひなたぼっこしてる姿と題名に惹かれて図書館で借りてきました。
    ねずみ一家の一日の終わりの姿が描かれてます。お風呂のページの湯気のにおいとか夕方のにおいとかの表現がいいですね。こちらにも風呂場の雰囲気が伝わってきます。ご飯のあとの団らんもステキ。おばあちゃんの子守唄もいいなあ。こういうの読むと核家族としては大家族がうらやましくなります。
    巻末にある音符で今子守唄を覚えてるところ。優しい歌詞とメロディー、ステキです

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せなぬくもりに包まれる

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    14ひきのシリーズのなかでも、私は一番好きかもしれません。
    もう☆5つと言わず、☆6つ、7つとつけたいくらい。

    夕方の薄暗くなってくるころから、夜が静かにふけてゆく時間。
    その繊細な光の変化が描かれていて、その光のなかで14匹の家族は
    暮らしています。
    夕方のお風呂のシーン、お湯にゆらめく光。
    みんな揃ってごはんをいただいて、その日あった面白いお話しをして。
    お布団のうえでふざけたり、お母さんの読む絵本を囲んだり。

    あーこの至福感はなんなのでしょう・・・!
    すべてがあたたかい光に包まれています。
    家庭のあたたかみってこういうことなんだな・・
    (全然程遠い我が家の残像を慌てて消し去りつつ・・・苦笑)
    お母さん、大変でしょうに・・この余裕。
    マネできません。むしろ自分もこの家の子になりたい。

    息子もこのシリーズは大好きで、どれを読んでもまず表紙の14匹を
    自分で一通り読み上げてからでないと、読ませてくれません。
    一匹一匹の動きをじっくり見ていろいろ発見を楽しんでいます。

    読むたびに「やっぱりうちにも欲しいな・・」と思ってしまう傑作です。買おうかな・・。
    親子で癒されてます。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日常を描いています。

    「こもりうた」は夕方から寝るまでのお話です。
    ちょっと今までと違った感じで、日常を描いているようで、とても分かり易かった絵本です。
    お風呂入って、ご飯食べて、トイレと歯磨き、寝る前の絵本。
    まさに、どこの家庭でもあるような風景でお子さんもすぐに絵本の
    世界に入り込めそうですよ。

    でもやっぱりそこには、14匹シリーズの温もりのお家があります。
    お風呂を見ても、こんなお風呂だったらいいなぁ・・・
    食事にしても、こんな大勢で食べたらどんなに美味しいだろ〜。
    と想像ばかり膨らんじゃいますよ。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理想の家族

    • 真冬さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    お父さんたちを出迎えて、みんなでお風呂。そして全員そろっての夕食に、語らいの時間。寝るしたくを済ませたら、本と子守唄。
    幸せに包まれた14ひき家族の団欒を描いた絵本です。
    私はずっと都会暮らしなのですが、田舎で暮らしたことのある大人の方には、昔なつかしい風景なのかな?と想像します。
    大勢で協力しながらのこんなゆったりとした生活は、現代っ子にはなかなかできないでしょう。だからこそ絵本で、こんなあたたかい雰囲気を味あわせてあげたいなと思います。
    大好きなシリーズです。

    掲載日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのこもりうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(99人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット