こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

おばけがこわいことこちゃん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけがこわいことこちゃん 作・絵:田中 清代
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784939029080
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,357
みんなの声 総数 24
「おばけがこわいことこちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔を思い出します

    6歳次女に借りてきました。おばけがこわいことこちゃんが、怖くないおばけのお人形を拾って、おばけ嫌いを克服するお話です。克服するのは、夜にトイレに行くことなんですけどね。

    夜に一人でトイレに行くのって、私もとっても怖かったなーと昔のことを思い出しました。次女はトイレどころか、夜ひとりでも寝れないので、ことこちゃんをスゴイと言っていましたが(笑)

    絵がとっても味があって素敵です。お母さんが叱っているときなんて、思わず笑ってしまいました(笑)

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長していく子どもの姿

    ことこちゃんはおばけのおもちゃを拾います。

    叱っている時のお母さんの顔がど迫力で少し怖かったです。

    おばけの人形に勇気づけられて成長していく子どもの姿が感じられます。

    何か勇気のきっかけになるものがあると、子ども一人で成長していけるのでしょうね。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ、ことこちゃん

    おばけなんて、いないいないと思っても、でもこわい。
    うちの娘も、夜になると、1人で2階にあがれない。
    なんか、いるような気がするんだもん、と言うのです。
    おばけのこわいことこちゃんを読むと、そんな娘の気持ち、わかるような気がします。
    そう、特にトイレっていうのは、こわいものなのよ。窓の外からのぞかれているようで、今にも何かがこちらに来るようで...
    そんな様子がとってもよく描かれた絵本でした。
    それに、そんなことこちゃんが、最後には、ちゃんと夜トイレに行けるようになったってところがいい。

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけがこわいことこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット