あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ぼくんちどうぶつえん」 大人が読んだ みんなの声

ぼくんちどうぶつえん 作:正道 かおる
絵:大島 妙子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年10月05日
ISBN:9784494005796
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,115
みんなの声 総数 29
「ぼくんちどうぶつえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ホントに上手に特徴とらえてる〜

    ぼくは、しょうた。おとこのこ。 でもね ほんとは・・・・ 興味深い書き出しです

    木登り上手で 物まね上手 おさるとは(おもしろい!)家族の名前と特徴がうまく捉えられていて お母さんが優しそう あけみさん 
    大島妙子さんの絵がおもしろく 楽しめます! 絵の中に何だか家族のしあわせや 愛情が感じられて 良い気持ちになれるのです!

    おおおばあちゃんの おはなさん 何歳かな?
    ふくろうにたとえて  いつも うとうと ねむっている
    みんながやさしいきもちになれる こんな おおおばあちゃんの存在も家族のしあわせかも
      
    なかなか こういう 大家族が 少ない今の家族ですから 羨ましいですね

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大島妙子さん

    大島妙子さんが絵を担当していらっしゃる作品だったのでこの絵本を選びました。主人公がユニークな方法で家族を紹介してくれるのがとても愛らしかったです。自分の家族をとても良く観察しているからこそここまでしっかりとした意見を述べられるのだと思いました。人の表情がとても豊かに描かれておりその人の持っている味がしっかりと伝わってくる大島妙子さんの絵に魅せられました。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくんちどうぶつえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / よるくま / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット