ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

大きなわる〜いオオカミがっこう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

大きなわる〜いオオカミがっこう 作・絵:ジョナサン・アレン
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年02月
ISBN:9784566007031
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,222
みんなの声 総数 14
「大きなわる〜いオオカミがっこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オオカミだと思ったけれど・・・

    ジョナサン・アレンの絵本はどれもおもしろくて大好きで
    家でもよく読むのですが、こちらの絵本は息子が「あっ!あの絵は!」
    と思って、図書館から借りてきました。

    「こわ〜いオオカミになるためのオオカミ学校」ってのがあること
    だけでもおもしろい!って思ったのですが、
    その学校の授業内容もおもしろく、息子と一緒に大笑いしました。
    とくに、「三匹のこぶた」のお話しを題材にした「ぶたの家の材料」
    の授業は、はは〜ん!と感心しながらもオオカミも生きていくために
    いろいろと苦労してるんだ!って感じました。
    そしてこのお話し、とてもおもしろいのですが、とても感心することが
    書かれていました。
    それは、オオカミ夫婦が“オオカミの子”とおもって養子に迎えた
    フィップが実は・・・。と、本来のフィリップを
    上手に見付けることができたオオカミ学校の先生。
    なかなかこういう先生はいないな〜。と、最近、
    本職に戻ったとは言えませんが保育の現場に時々足を突っ込んでる
    私も、子どもたちのことをよ〜く理解しなくちゃな〜って
    考えさせられました。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪いオオカミを目指す

    オオカミの子を拾ったオオカミの夫婦。普通に育てたつもりなのですが、オオカミらしくなりません。そこで、オオカミ学校に入学させます。

    悪いオオカミを目指すというのが何ともユニーク。授業には、コブタの家の材料なんていう、「三匹のこぶた」を元にしたブタの家の材料研究なんていうのもあっておかしかったです。

    果たしてフィリップは悪いオオカミになれるのでしょうか?

    オチは、想像しなかったようなもので、こういう終わり方かと思いました。もうちょっとオオカミ学校のことを知りたかったので、その点は物足りなかったです。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「大きなわる〜いオオカミがっこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / こんとあき / よるくま / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット