あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

大きなわる〜いオオカミがっこう」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

大きなわる〜いオオカミがっこう 作・絵:ジョナサン・アレン
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年02月
ISBN:9784566007031
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,307
みんなの声 総数 14
「大きなわる〜いオオカミがっこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛すべきオオカミ

     わが家では、オオカミはどの絵本でも情けない結末にいつも笑わせてもらう動物です。

     タイトルを見て、ふむふむ、良い(?笑)オオカミの条件は、大きくてわる〜くなくちゃいけないみたいです。

     オオカミ夫婦に拾われ育てられた主人公のオオカミのコのフィリップ。
     オオカミとしての資質にかけると見た両親は、心配し一流の良いオオカミになるため、学校へ入れます。
     
     オオカミの学校の授業の愉快なこと。
     笑いました。
     私もフィリップの様子に心配になってきました。
     謎が解けて大笑い。
     息子は、フィリップの正体がわかったところで、復習していました。

     オオカミの先生も、両親も愛すべきオオカミでした。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「大きなわる〜いオオカミがっこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / こんとあき / よるくま / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット