なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

まいごのどんぐり」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

まいごのどんぐり 作:松成 真理子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784494009008
評価スコア 4.88
評価ランキング 20
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 通じ合える瞬間

    言葉で対話できない植物や動物との会話って
    きっとこちらが相手を理解してあげるってことなんでしょうね。
    言葉や思いが通じない小さい子供との対話も同じだと思います。
    まず理解してあげないと、こうして欲しいああして欲しいなんて聞いてもらえない。わかりあうってほんとうに大変なことだと思います。

    さて
    こうくんに気付いて欲しいけーき
    けーきに気がつくこうくん
    この通じ合えた瞬間
    顔はなくても、こうくんが見あげた時のけーきの表情が目に浮かぶようで
    見上げた時の優しい絵にはいつも感動します。

    ちなみに娘に朗読していた妻が涙声になっていました。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 感動

    これは最後泣きそうになりました。

    いつも小さい子に読んであげる絵本では

    なかなかない終わり方だったので

    ちょっと胸が打たれました。

    言葉を話せないどんぐりの気持ちが

    ちゃんと届いていた、それが分かったとき

    感動しました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まいごのどんぐり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


困っているぼくのところに本物の神様が!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット