ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

まいごのどんぐり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

まいごのどんぐり 作:松成 真理子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784494009008
評価スコア 4.88
評価ランキング 20
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑いあり涙あり!

    • はなっちょさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    みなさんのレビューを読んで、即買いしました。予想をはるかに越えるほどのお話でした。
    ケーキ(どんぐりの名前)目線での語り口調がまた感情移入できるツボではないでしょうか。
    読んでいて、こどもたちだけでなく私までクスッと笑ったり、そうかと思えば涙で声が震えたり、何度読んでも読み飽きず、こどもたちも何度もリクエストしてきます。
    絵の中のケーキを探しながら、ここにいるね!と楽しんだりもしています。
    いいお話に出会えたなぁと心温まる思いです。うれしいことです。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 言葉にならない良さ

    絵本ナビでとても好評だったこの本。
    ついに我が家にやってきました。

    絵本を読み続けていると自分の稚拙な文章で
    感想を述べてしまってよいのだろうか?と
    思ってしまう本が何冊か出てきます。

    この「まいごのどんぐり」もまさしくその本です。
    子供はどんぐり一粒一粒に違った顔がある事を
    ことのほか喜びました。その中の一粒が「ケーキ」
    まさしく一期一会。

    まずはお手にとってお子さんと素敵な時間を過ごして下さい。

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さな親友

    • クマトラさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    こうクンにはたった1つのどんぐりが特別のどんぐりなんですね。
    たくさんのどんぐりの中にあっても名前を付けて大切にしてる。
    カタツムリを乗せたり、一緒に泳いだり、2人は会話してる。
    どんぐりも、もう小さな木の実じゃなく、立派に大親友。
    いつまでも鞄の中にはいれなかったけど、それぞれ形を変えても
    お互いの変らぬ想いは切なく伝わりました。
    こうクンには大事な思い出となり、大きな木になった小さな親友は、
    豊かな枝で、その成長を温かく包み見守っている様子は素敵でした。
    息子も毎晩布団にまで小さな友達を連れてきます。
    どんな会話を楽しんでいるのでしょうか?

    掲載日:2010/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 通じ合えた瞬間に感動

    少し前まで保育園から毎日のようにどんぐりを持ち帰って来た息子。そんな息子の大好きなどんぐりを、どんぐりの目線から描いた絵本です。

    お尻のところに「ケーキ」と刻まれたコウちゃんが特別にしているどんぐり。コウちゃんに投げられたり、かけっこをしたりするのが大好きです。それでも嫌でやめて欲しいと思っている、どんぐりならではの切実な悩みはクスッと笑えます。毎日一緒にいた二人ですが、別れは突然やって来ました。決して望んだことではなく、コウちゃんも「ケーキ」も泣きました。「ケーキ」の声はコウちゃんに届かなくてすごくじれったい思いです。ただ「ケーキ」からはずっとコウちゃんを見守ることができたのは唯一の救いでした。月日は流れ、思いがけなくコウちゃんと再会できたのは、お互いの存在に気づいたのと、コウちゃんの気持ちが「ケーキ」に感じ取れた瞬間でもあり、静かな感動を覚えました。

    子供の頃、石ころやどんぐりなど何でもないものに思い入れをして大切にしていたことを思い出しました。きっと息子にも親の知らないところで思い入れをしているのだと思います。大人目線だけで無碍にしないように気をつけてやりたいと思った絵本です。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • とてもとても良い本です。

    何の前知識もないまま読み始め、時々「ふふふ」と笑ったりしていたのですが、後半は予期せず涙が出てしまいました。
    成長していくコウ君と、何一つ変わらない気持ちのままコウ君を待ち続けるどんぐり。
    その関係は絵本「おおきな木」のようですが、それ以上に強い結びつきをこの絵本では感じました。
    大人にとっては数あるどんぐりの中の一つですが、コウ君にとってケーキは特別思い入れのあるどんぐり。
    子供達が「これじゃなきゃダメなの!」と時々大人を困らせる変わったこだわりを、もっと理解してあげたいなと思いました。
    あっという間にどんどん成長していってしまうコウ君は、我が子を見ているようで、何度読んでも涙が出ます。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供より私が…

    胸がキュンとなる とってもきれいな絵本でした。
    うちの息子ちゃんには せつないこの気持ちが伝わったのかは
    疑問ですが
    読んでいる私の方がぐっときました。

    絵もおはなしもとってもすてきでした。
    特別な1冊に巡り合えた気分です。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事にしたい一冊です

    • みえみのさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳

    読んだ後に心がふわぁ〜っと空に吸い込ませるような、あったかい絵本です。
    こうくんとどんぐりの出会い、そして別れ、大人になっても忘れない大切な思い出。
    誰もが感じることのできるあったかい空気感を持ったおススメの一冊です。
    大人も子供もぜひ読んでみてください!

    掲載日:2009/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まいごのどんぐり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット