しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まいごのどんぐり」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

まいごのどんぐり 作:松成 真理子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784494009008
評価スコア 4.88
評価ランキング 19
みんなの声 総数 87
「まいごのどんぐり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思い出が僕を見守ってくれている

    「思い出が僕を見守ってくれている」。
    この絵本を読んで、こんな言葉が浮かんできました。
    遠い昔に落としてしまったどんぐり。
    自分にとってはとっても大切なものだったのだけれど、どうしても見つからなかったどんぐり。
    いつか、そのどんぐりを忘れてしまって、自分も成長したのだけど、そのどんぐりは自分を思ってくれていたんだ。
    この絵本の主人公はコウくんではなくてどんぐり。
    どんぐりにこれだけ思われていたら、自分を見守ってくれていたら…。
    そう考えると、自分が遠い昔に落としてきた思い出たちが、どこかで自分を支えてくれているように思えてきました。
    姿形は変わってしまったけれど、あのころのまま、変わってしまった自分を見守ってくれている。
    こう考えることって、とても自分にとっての救いです。
    子どもたちにとっては、それほど遠くない過去にそんな守り神がいるかもしれない。
    そう伝えようと思ったら、なんだか楽しくなってきました。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まいごのどんぐり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット