ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?

くるぞ くるぞ」 大人が読んだ みんなの声

くるぞ くるぞ 作:内田 麟太郎
絵:長 新太
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年11月
ISBN:9784494006854
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,535
みんなの声 総数 15
「くるぞ くるぞ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 森の行動

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    題名からインパクトがあります。
    ましてや、内田麟太郎さんと長新太さんコンビです。
    表紙から、読者を惹きつけます。
    大きな山と山、その間に森。
    そこに、52日間、雪が降り続いたというのです。
    もちろん、森の動物たちは穴蔵で寒さをこらえています。
    その時、森が異常行動をとります。
    そして、動物たちは、その原因を推理し始めます。
    ところが、ラストで明らかになる真相は唖然です。
    あとがきを読むと、内田麟太郎さんと長新太さんが製作した様子がうかがえます。
    その発想、厳かに語られる数値も含めて、ナンセンス、たっぷり感じてください。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 冬の読み聞かせに

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    雪が50日も続いて皆も寒くなって、ドシーンドシーンと何かが来るのです。
    その、何が出てくるのかわからない感じを
    長さんのダイナミックな絵で楽しめます。
    ドキドキしながら読みました。

    どしーんの正体もスケールの大きいものでした。
    冬の読み聞かせにいいかなあと思いました。

    表紙が怖かったせいか
    幼稚園の貸し出しのときに、目立つところにおいておきましたが
    誰も借りていきませんでしたが・・私は面白かったです。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜったいにありえないだろう!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    内田麟太郎さんのナンセンスをきわめた「おち」の絵本ですね・・・
    お話が進むにつれて、「いったい何がやってくるのだろう・・」と
    緊張感もいっぱいになったころに、「なわとび」には、一瞬「何のこと?」といった感じです
    あの後、森の動物たちはいったいどうしたのか、子供たちの想像力はここからスタートのようです
    寒くなり始めた、この時期に読み聞かせにお勧めです

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くるぞ くるぞ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / こんとあき / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット