モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

いってきまあす!」 大人が読んだ みんなの声

いってきまあす! 文:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1984年09月
ISBN:9784834009873
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,268
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最後の信号を渡るシーンはいらないかも

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    普通こういうタイトルの場合、対象年齢的には出かけるために靴を履いて帽子をかぶって、なんて生活に密着したストーリー展開になると思っていたのですが、この絵本は主人公が、気分だけちょっとした冒険をするはなしになっています。

    読んでいて思ったのですが、こういうこと、子どもの頃にやりませんでしたか?
    想像だけで、いつも通る道がジャングルになったり、田んぼの用水路が大きな川になったり…。すごく楽しいですよね〜。
    この絵本を読みながら、聞いてくれる子どもたちが、素敵な冒険の旅に出られるといいな、と思いました。

    だから、欲を言えば、『交通安全指導』的な最後のシーンは省いてほしかったです。
    どうしても信号を渡るシーンを入れたかったら、別の話にして欲しかった。この信号を渡るしーがあることで、冒険している気分がなえてしまいました。
    すっごく残念です。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お出掛け

    くまくんが一人でお散歩に出掛けるお話です。

    柵をくぐったり、砂山を越えたりと、まるで小さな冒険のようなお散歩でした。
    好奇心旺盛なくまくんの姿が、とっても可愛らしく描かれていて良かったです。

    お出掛け前に是非読んであげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いってきまあす!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット