貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しりたがりやのこいぬとおひさま」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

しりたがりやのこいぬとおひさま 作:イバ・ヘルツィーコバー
絵:ズデネック・ミレル
訳:千野 栄一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1974年12月19日
ISBN:9784033281407
評価スコア 4
評価ランキング 19,607
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 好奇心

    「しりたがりやの こいぬ」は、好奇心旺盛なのですね。
    人を疑ってかかるところから始まるのは、ちょっと・・・と思いましたが、それも含めて、本当に子供らしいのです。
    水の変化というテーマに視点を置けば、理科の絵本にもなりますね。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵はかわいいけど・・・

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    絵がかわいかったので図書館から借りてきました。
    開いてみると、絵本としては変わった作り。見開きに絵が4箇所。つまり、1ページの上と下に2箇所絵がかかれていて、その間に文章が書かれています。ちょっと読みにくい。子どももどの絵を見ていいのか戸惑っている様子でした。
    子犬がお昼寝をしていると、お日さまが子犬のお水を蒸発させて雲を作り、枕にしてしまいます。目を覚ましてお水がないことに気付いた子犬は探しに行って・・・。
    おはなし自体は楽しくて、科学的な要素も入っていていいとは思うんですが、私は子犬の態度がかわいくないな、と思ってしまいまったので気に入りませんでした。

    掲載日:2009/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しりたがりやのこいぬとおひさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



木村カエラはじめての絵本出版記念連載

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット