だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おおきくなるっていうことは」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきくなるっていうことは 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年01月
ISBN:9784494005857
評価スコア 4.78
評価ランキング 429
みんなの声 総数 231
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おおきくなったみんなへ

    小学校で教師をしています。
    1年生の最後、もしくは2年生の初めにこの本を読んでいます。

    本を読んで、入学してからみんなはとっても大きくなったね、おめでとう!と言う気持ちを伝えています。

    そして、年下の新1年生が入学してくるこの季節、
    ちょっぴりお兄さん、お姉さんになった子どもたちに
    新1年生を迎える意識づけをこの本を使いしています。

    「大きくなった自分たちは新1年生にやさしくできるよ。」
    「いろんなことを教えてあげよう!」
    という気持ちになれる本ですね。

    読む前と比べ読んだ後では、子どもたちの表情や気持ちが
    お兄さん、お姉さんになったなと感じさせてくれる本です。

    これからも読み続けていきたい1冊です★

    掲載日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年度初めの必須本!

    • 桂はなさん
    • 20代
    • せんせい
    • 千葉県

    毎年、2年生から6年生は、4月の初めはこの本から始めます。
    3年生以上は前年も聞いていることになるわけですが、楽しんで聞きます。
    本の中で子どもたちが年齢を話すところで、聞いている子たちにも年齢を聞くと、元気よく答えてくれます。その後、99歳のひいおばあちゃんが出てくるともう大喜び。

    肝心の、おおきくなるってこんなことだよ、という部分では、3年生以上にもなるとなかなか素直な反応は返ってこず、どの程度伝わっているのかな、とも思いますが、楽しんでくれているので、よしとしています。

    だいたい、入学式前後になりますので、新しく入ってきた「じぶんよりちいさなひと」に優しくしてあげられるかな?と、〆ています。必ず、「できなーい」などと言う子がいますが、みんなどことなく、誇らしげな表情なのがとても可愛いです。

    掲載日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 進級する子供達に誇りと勇気をくれる本

    学年末である、今の時期に読んであげると、良いと思いました。

    読み進むうちに、子供たちは「うん、うん。そうだよねー。」
    「俺、泳げるし。」「私、大人の歯が4本生えてきたの。」
    ...と、いった事を言いながら、本の内容に寄り添うこ
    とができます。

    そして、最後の「優しくなれるってこと。」の部分での、子供達が
    見せた、ちょっと困ったような表情のかわいいこと!

    進級、進学前に読んであげると、次のステップに進んでいく
    子供たちに誇りと勇気を与えてくれる本だと思いました。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 進級前に読んであげてください♪

    大きくなるっていうことは、洋服が小さくなること等々、さりげない言葉がとってもじ〜んときました。親は子供の成長を改めて感じ、子供は自分の成長を絵本の分かりやすい言葉でさりげなく確認できる絵本だな、と思います。ピーマン村の絵本のほのぼのとした絵もほっとする感じでとてもいいですね。小学校入学前に知っていたら読んであげたかったですが、二年生に進級前の今でも充分糧になるような気がしました。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学1年生に。

    進級を迎える子どもたちに読み聞かせしようと
    思って購入しました。

    小学1年生ぐらいだと、歯が抜けるのは当たり前。
    自分が大きくなる証拠が絵本の中に出てくるのが
    ちょうどいいかなと思いました。

    でも、私が一番気に入って、子どもたちにも
    伝えたかったところが、
    小さい子にやさしくするというところです。

    春からは新しい1年生が入ってきて、お兄ちゃんお姉ちゃんに
    なります。
    嬉しさも不安もある子どもたちに、
    大きくなることの楽しさや不安を少しずつ
    分かっていって欲しいです。

    そんな時期の子どもにはぴったりな本だと思います。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おめでとうは温かい!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子3歳

    今年の担任は2年生。始業式後の時間にない中で、この絵本を読んであげました。私の学校の図書館司書の先生に相談したら、進級した時におすすめの本ということでした。おすすめだけあって、よかったです。
    去年は入学してたくさん「おめでとう」と言ってもらえた子供たち。2年生になったらからといって、なかなか「おめでとう」と言ってもらえないですよね。この本の最後には「おめでとう」と言ってもらえます。私がこの本を読んで、「おめでとう」と言ったら、子供たちがニッコリと笑顔になりました。ちょっと嬉しかったです。
    この絵本を読んであげた後に、入学式がありました。2年生の子供たちに「一つ大きくなるっていうことは、小さい子に優しくすることだよね。だから、入学式は新一年生のためにお行儀よくしようね」と話をしました。2年生なりにがんばっていたと思います。
    小さい子にも分かりやすくかかれている絵本です。誕生日や進級した時に読んであげるのに、おすすめの1冊です。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきくなるっていうことは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / うずらちゃんのかくれんぼ / こんとあき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(231人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット