庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おおきくなるっていうことは」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきくなるっていうことは 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年01月
ISBN:9784494005857
評価スコア 4.78
評価ランキング 429
みんなの声 総数 231
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おはなし会で読んでみました

    たまたま息子のクラスの読み聞かせ担当だった日に読みました。
    「みんなもうじき進級だね」と前振りしてから・・。
    「おおきくなるっていうことは」の繰り返しが興味を引くみたいで、最初はそっぽを向いていた子も段々と引き付けられてきました。

    冒頭の「顔を水に長くつけられる」や「歯が生え代わる」等の部分は、やはりもう小3、「あたりまえやん」という反応でしたが、「木からジャンプしても大丈夫か考えられることも、大きくなるってこと」あたりからシーンと聞き入るようになり、「自分より小さい人が多くなる→その人たちに優しくする」で納得してくれたようでした。

    実はこの本はメインに聞かせる本のサブとして(持ち時間が余ったらついでに、位の気持ちで・・もう少し小さいお子様用と思ったので)読み聞かせたのですが、こちらの方がずっと児童の反応はよかったですよ。読み手としても、軽くて持ちやすいし、オススメです♪

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきくなるっていうことは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / うずらちゃんのかくれんぼ / こんとあき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(231人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット