だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

空とぶライオン」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

空とぶライオン 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1993年10月
ISBN:9784061318984
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,181
みんなの声 総数 19
「空とぶライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人向けですな・・・

    先回りして相手の心を読みすぎてしまう自分の性格と
    この本の主人公であるライオンはとても重なり、
    なんとなく苦しくなるような一冊でした。
    どうしてこんなにつぼを押してくるんだろうなぁ、佐野洋子という人は・・・。
    娘にはまだ、この本に潜む深い意味を汲み取る力はないのですが
    もっと大きくなった時、この本がなにか支えになる時があるのではないか・・・。
    そんな気がする、とても長く大事にしていたい一冊です。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオンの悩み。

    佐野さんはやっぱり猫が好きなんですね、と再確認できる絵本でした。
    遠い親戚みたいな猫に振り回されて弱ってしまうライオンのお話です。
    「空気を読んで」「お友達を困らせないで」なんて感じのメッセージを感じました。
    嫌な時は嫌と言っていい、困った時は助けを求めていい、と教えてくれお話です。
    このライオンに世の父親の苦悩を感じます・・・(笑)。

    掲載日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「空とぶライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

にゃーご / ブービーとすべりだい / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット