なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

雪の上のなぞのあしあと」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

雪の上のなぞのあしあと 作・絵:あべ 弘士
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年02月15日
ISBN:9784834014150
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,151
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夜の動物園と「なぞのあしあと」にドキドキ

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    タイトルの「雪の上のなぞのあしあと」の謎解きはもちろんですが、
    飼育員の「ぼく」が、宿直で暗い夜の動物園で一人きり、
    動物達を訪ねて歩く描写にドキドキしました。

    暗闇の中、「ぼく」の懐中電灯に照らされた動物達は、
    無防備な寝顔が可愛らしかったり、
    夜行性で活動的だったり、
    暗闇に光る目が不気味だったり・・・
    昼間とは全然違った顔を見せてくれます。
    作者のあべ弘士さんは、北海道の旭山動物園の飼育員として働いてらっしゃったとのこと。
    絵も文章も、さすが!の説得力がありました。

    そして「ぼく」は、ブルドーザーのような「雪の上のなぞのあしあと」を発見!
    誰かが忍び込んだのか?動物が檻から逃げたのか?
    動揺する「ぼく」のあわただしい動きが、
    コマ割りでコミカルに描かれ、なんとも楽しいです。
    さて、「あしあと」の正体は?

    氷点下31度!の真冬の動物園のお話ながら、
    読後感は、作者の動物への愛情を感じる暖かなものでした。
    動物好きな園児さん〜小学校中学年くらいのお子さんにおすすめです。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 旭山動物園

    うわあうわあ、いいなあ。
    これ絶対旭山動物園だよなあって思いながら私は
    読んでいたのですが、娘にはわからなかったようで。
    2回も冬に訪れているのに!(まあ、1回めはまだ赤ちゃん
    でしたが。それにしても今年の2月に行っているのになあ)
    夜、ひとりっきりのしゅくちょくや、雪の上のなぞのあしあとは
    とっても怖いなあと思いました。巨大な蛇でも通ったのかしら?
    と想像したりなどして。
    でも、アザラシだったとは!それがわかった途端、怖いなあ・・から
    気持ちは一気に「かあわい〜い!」にかわりました(笑)。
    そうしてまた、この冬も旭山に行きたいなあ・・などと思って
    いる私です。この絵本も手元に置きたいなあ。

    掲載日:2013/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだろう?

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    寒いし、雪の本が読みたくなって読みました。なぞの足跡の正体は??と、わくわくして、読み進めたら・・・その正体にびっくり!実際の様子を想像してみましたが、実物を見てみたくなりました。動物園に雪が降ったら、こんなこともあるんだなと、驚きました。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「雪の上のなぞのあしあと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / からすのパンやさん / こんとあき / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット