宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はなのしずく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

はなのしずく 作:椿 宗介
絵:高畠純
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784577038178
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,264
みんなの声 総数 6
「はなのしずく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • つゆくさが印象的

    私が子供の頃に母親に読んでもらった本です。
    つゆくさを見ると今でもこの本を思い出します。

    主人公の「けろ」が疲れ果てて倒れ込んでしまうシーンでいつも泣いてしまいました。
    お母さんを助けてあげられず悔しくて悲しい・・・。
    けろと同じ気持ちになってしまうのです。

    私も母親となった今、けろのことを思い出すと、その健気さに涙が出てしまいます。

    最後にはつゆくさを手に入れお母さんが元気になるシーンは心からほっとします。
    「よかったね」で終われるお話なのでさみしくなりすぎずオススメです。

    投稿日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなのしずく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / だるまさんが / こんとあき / パパ、お月さまとって! / えんそくバス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット