まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

かあちゃん かいじゅう」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

かあちゃん かいじゅう 作:内田 麟太郎
絵:長谷川 義史
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784564018046
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,028
みんなの声 総数 55
「かあちゃん かいじゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大好きな組み合わせ

    内田さんと長谷川さんの組み合わせが

    だいすきなので読みました。

    怪獣映画をみたい子供と仕事で忙しいママの

    やりとりのお話です。

    長谷川さんの絵は細かいところまでみると

    おもしろい発見があるので、二回目はそこを見ました。

    映画のタイトルが宇宙怪獣リンタロン。

    内田さんの下の名前リンタロウにちなんでだと思いますが、

    そこを発見したときはちょっと喜びました。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怪獣映画を見たくて、ごねてねだって、最後には怪獣のまねまでしてしまう主人公の男の子。お母さんもとうとう笑ってしまい、折れて映画にいくことに。でも翌朝お母さんも怪獣になって脅かしてみるところがユーモアがあって良いです。

    なかなか良いかなと思ったけど、1回読んだら娘がまねしてしまい、このゴネかたを覚えたら困るなーと思って1回で読み聞かせは終了。もう少し分別が育つまで待つことにしました。

    悪くはないと思います。

    掲載日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情豊かなかーちゃん

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。タイトルから、おかあちゃんはいつも怒ってばかりいるのでかいじゅうなのかな?と思ったら、そうではなく、むしろなぜかいじゅうなのかがわからないかも。でも、ばたばたしているにぎやかな一家のお話。なんだか、心があったまります。ぎゃあぎゃあ言っていてもそれは表面だけで、実はとっても気持ちの大きいおかあちゃん。なぜか外出して相手してくれないおとうちゃんは実はあまり遊んでくれないパパなのかも。でも、家族だからこそ、いろんな表情があり、それがありありと見えてくるので、いい家族だなーと思えます。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • コミカルです!

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    映画に連れていってほしい「ぼく」。そのやりとりが面白いです。お父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんも、いい具合に流してますねー。

    そこで、ぼくが考えた対策がまた傑作!!本当に行きたかったんでしょうね。でも、かあちゃんはもっと上をいってますね!さすが。

    映画を観たかったのはもちろんのこと、かあちゃんとお出かけできるのも楽しみだったんじゃないかな。

    忙しいから、時間がないからとつい言ってしまう自分(かあちゃん)、反省です。。。

    コミカルで楽しく読めます。

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かあちゃんがかいじゅう?!

    かいじゅうの映画に行きたいりゅうのすけくんが
    おかあちゃんに連れてってとお願いするのですが・・・

    これだけ行きたいとお願いされれば普通ならすぐ
    行きそうなのにおかあちゃんもりゅうのすけくんも
    粘る粘る。
    このやりとりが面白く、更に長谷川義史さんの絵が
    迫力を増していて楽しめます。

    さあ最後はどうなるのか。
    とってもほのぼのするラストに親子でニッコリして
    しまった楽しい絵本でした。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい家族☆

    なんどもなんども、読み返して奥の深さがわかる絵本でした。
    (長谷川さんの迫力のある絵ですが、そのかげに小さな発見がたくさんあって☆)

    かあちゃんの甘やかしたらいけないという愛情と、子どものかあちゃんを笑わせてしまう作戦、・・・かけひきたっぷり笑えます!!
    おじいちゃんおばあちゃんの見守る姿勢もいい。

    おとうさんの
    「おがんで おがんで おがみたおせ!」という台詞には
    「応援してるぞ!」という気持ちと、
    「俺は知らんで!」みたいな気持ちが見えて・・・・。
    (どこのお父さんもこうなのだろうな)って変に共感。

    小さなお子さんと絵を楽しむもよし、小学生にじっくり気持ちを読ませるもよし、親子でははは…と笑うもよし☆
    ぜひ手にとってみてくださいね。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵にひかれる

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子13歳、女の子12歳

    いつもながら絵にインパクトがある
    かあちゃんにしても、「いるよね〜こんなかあちゃん」と実感

    そして絵本の中でも父親やじぃじは子供に甘い
    うちのだんなもじぃじも
    「あんなに言うなら、きいてやれよ〜」と子供の味方
    ところが、絵本も実際もそうはいかない!

    後半、かあちゃんかいじゅうが現れるんだけど
    それ、かいじゅうちゃうよ・・・!
    と突っ込みたくなる、かあちゃんかいじゅう

    迫力満点です

    掲載日:2008/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙に釘付け!!

    【かいじゅうのえいがに つれていって】という男の子。
    【いそがしいから だめ】というかあちゃん。

    そしてその2人を取り巻く大家族の面々。
    昔懐かしの風景を感じました!

    【つれてってやれや】というおじいちゃんに、
    【あまえさせたら くせになります】というかあちゃん。

    読んでいて、ちょっとせつなくなってしまうのですが。。。

    それでもめげない男の子がとった作戦は・・・☆

    長谷川さんのダイナミックなこの表紙。
    並んでいたら『どんな本??』と思わず手にしてしまうと思います。
    裏表紙に描かれた結末にとってもほのぼのしました!

    掲載日:2008/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かあちゃん かいじゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / おふろだいすき / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット