なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

かあちゃん かいじゅう」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

かあちゃん かいじゅう 作:内田 麟太郎
絵:長谷川 義史
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784564018046
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,058
みんなの声 総数 55
「かあちゃん かいじゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • フツーの家族

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    家族の団らんを丁寧に描いた作品だと思います。
    絵本の中が、家の中そのもの。
    いろいろなものが所狭しと置いてあるけれど、
    これが、家の中なんだと感心してしまいました。
    うちも、こんな感じ〜と身近に感じました。

    かぁちゃんが、だめ、と言ったとき、
    聞いていた、9才の息子が、
    うちと同じだぁ…
    と言いました。
    そうだっけ?と言いながらも、ちょっと反省…。
    頭ごなしはよくないな。
    かぁちゃんは”かいじゅう”を通して
    見事にりゅうのすけとの心のつながりをつくり
    一緒におでかけ、よかったな。
    何気ない事で親子の意思疎通ができる。

    これから思春期を迎える息子達に、
    今からできること!気付いたような気がしました。

    掲載日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かあちゃん かいじゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / おふろだいすき / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット