だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

かあちゃん かいじゅう」 大人が読んだ みんなの声

かあちゃん かいじゅう 作:内田 麟太郎
絵:長谷川 義史
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784564018046
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,034
みんなの声 総数 55
「かあちゃん かいじゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かあちゃん!

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    怪獣映画に連れてって欲しい子供の、おねだりストーリーです。
    このお話には、長谷川さんのダイナミックな絵がマッチしています。
    「かあちゃん」という呼称も、この家庭にはとても似合っています。
    「かあさん」でも「ママ」でもなく「かあちゃん」なのです!

    つれてってー、とがんばる僕もなかなかのものです。
    途中、怪獣になって脅かすお母さんにお茶目で好感をもちました。

    おねだりする子供VSおねだりされる親というのは
    どこの家庭にでもある風景だと思いますが
    こんな風に温かい絵本になると和みますね。

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • かあちゃんかいじゅう?
    お母さんがどんな怪獣になるのかしら?
    家族 おじいちゃん おばあちゃんもいる大家族 今はこんな家族は少ないのでいいな〜と思えました
    お父さんは あっ! 競馬好きなんでしょうね「かあちゃんに おがんで おがんで おがみたおせ。」 こんなことを言って自分は お出かけ   子供より自分の楽しみ 優先かな?

    お母さんは パソコンのお仕事?  りゅうのすけは 怪獣の映画に行きたくてお母さんに頼むのですが・・・・
    おじいちゃん お婆ちゃんの存在も なかなか いいですね
    ねこずきの お婆ちゃん (ねこのなまえ  おきくさんは気持ちよさそう)
    りゅうのすけは 「つれてってー」 ごてます。(迫力有るよ〜このごてかた)

    涙ながして ばたばたあばれて(こんな子供いるいる、 でもここまで ごてないかな?)
    おじいちゃんは りゅうのすけの味方ですね。
    しょんぼりしてるのを 一番 気にかけてくれてますね
    なんと 子供の考え出したのは 怪獣になって お母さんを驚かせることだったんです。
    このお母ちゃんの 大らかさがいい!(こんなお母ちゃんがいいな〜)
    優しいお母さんは 映画に連れて行ってくれるんです。(母ならでは 、お父さんは? この違いは何かしら?)
    かいじゅうになって 大笑いのお母さん こんなお母さんが好きですね! 
    いいな〜 こんな お母さん! (うらやましい!)

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おちゃめなかあちゃん

    忙しくても子供への愛情たっぷりのかあちゃん。
    そのうえ、とってもおちゃめです。
    家族一人一人の動きがそれぞれの日常を表していて
    なんだか微笑ましかったです。
    母ちゃんを驚かすところが面白かったらしくて息子が笑っていました。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快なお母さん

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    愉快なお母さんの姿に、楽しい気分になれる絵本です。
    子供とこんな風にふざけあいながら過ごせたら、きっと笑顔が絶えない毎日になるでしょうね。

    かいじゅうの映画にどうしても行きたいぼく。
    でもお母さんは仕事で行くことができません。
    無理なものは無理ときっぱり言うお母さんですが、ちゃんとぼくのこと考えてあげているんですね。
    それに比べてお父さん・・・・どこに行くとは言ってないけど、もしかしてパチンコ?笑
    楽しみながらも仕事と育児を頑張るお母さんに、拍手を送りたいです。

    掲載日:2009/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいかあちゃんだ!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    かあちゃんに、かいじゅうの映画に連れていってとお願いをしたけど、お仕事が忙しいからだめと言われました。おとうさんは出かけていきました。おじいちゃんは連れていってやれと言うのですが…
    どこの家庭でも見られるワンシーンです。それぞれの立場で、しっかりと対応している様子が見られます。おとうさんて、こんな感じ?って、ちょっと苦笑いです。
    色々な方向から家の中の様子を捉えて描かれている絵、なかなかすばらしい。そして、何よりも、かあちゃんの愛情をたっぷりと感じることができます。こんな家庭で育ったら、子どもも満たされることでしょう。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かあちゃん かいじゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / おふろだいすき / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット