ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ママがちいさかったころはね…」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

ママがちいさかったころはね… 作:ヴァレリー・ラロンド
絵:クロディーヌ・デマルト
訳:いしづ ちひろ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784577020845
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,296
みんなの声 総数 20
「ママがちいさかったころはね…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初めは音読だけで…

     ん〜〜〜〜〜、面白い。
     こんな絵本もあるんだ〜と、しばし、感心。
     フランスならではのエスプリのきいた展開ですね。
     読者を『エッ!』って、思わせ、グングン引っ張っていくパワーを感じます。
     早速、息子に読ませようと思いましたが、しばし思案。
     
     “笑い地獄作戦”決行。
     初めに、「聴いて!聴いて〜」と、絵は見せず音読だけしました。
     数時間後、就寝前に久々いっしょに絵を見せ、読みました。
     大成功。
     けれど、興奮気味で私の子どもの頃の話などで盛り上がり、消灯時間が、40分も遅れました。
      
     絵が、この内容にピッタリですね。
     ママ(マリー)の子どもの頃の写真。
     ただ者ではなさそうなご面相。
     可愛くない。恐〜〜〜過ぎ。
     これだけやんちゃな頃は、子どもはどこの家でも怪獣ですね。
     後半の見開きいっぱいのアップに、「お姉ちゃんがいなくてよかった。」と息子。
     表紙絵を見直し、笑いの余波がなかなかおさまりませんでした。
      
     ちいさいお子さんには、理解しにくいユーモアだと思います。
     小学生くらいからが良いかもしれません。

    掲載日:2009/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ママがちいさかったころはね…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット