しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

しろくまちゃんぱんかいに」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

しろくまちゃんぱんかいに 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年10月
ISBN:9784772100366
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,172
みんなの声 総数 122
「しろくまちゃんぱんかいに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 買えたもの、買えなかったもの

    2歳の息子に大好きなこぐまちゃんシリーズのうちの一つ、『ぱんかいに』を読んであげると喜びます。

    おかあさんと並んでお買いもの。欲しくても買ってもらえなくて悔しかったことと、買えた喜びを学ぶことができる一冊になっていると思います。我慢することの大切さとかも。

    この本も絵がとってもかわいらしく、大人が見ていても癒されます。
    食べ物が描かれていることによってまた華やかになっていて、楽しく読むことができます。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • フランスパン

    長女が2歳の頃に何度も読んだ絵本です。
    しろくまちゃんシリーズは大好きなのですが、特にこの絵本はお気に入り。
    長女はパンが好きな子なので、それだからかもしれません。
    しろくまちゃんが長いフランスパンを買うシーンに見入っていて、その後、パン屋さんに行ったときに、どうしてもフランスパンが持ちたかったようで、長女の気持ちをおさめるのが大変だったのを覚えています。結局買ったんですけれどね(笑)。

    掲載日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供とお買い物って大変

    私が大好きな絵本です。

    お母さんと買い物に行くしろくまちゃん。

    いろんなものが並ぶ中、
    大きいケーキを見つけて
    買って買って、とせがむしろくまちゃん。

    買ってもらえなくて泣いて

    帰りに滑り台で遊んで、
    家に帰って買ってきたものでお夕飯を作る。

    自分の日々の日常と同じでなんだかほほえましい絵本です。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんと一緒に買い物をするしろくまちゃんがとてもキュートな絵本です。
    うちの子はパンより果物のページが好きみたいで、そのページになると『ぶどうだねえ』とか『みかんだねえ』と食べたそうにため息交じりの声で呟いています。
    私は次のパンのページが好きなので、『あ、ほら、ドーナツよ』とか『チョココルネかしら?』などと指さして楽しんでいます。
    次の3段ケーキでは買えないしろくまちゃんの気持ちがよく描かれていて、思わず共感。
    うちはまだ何かを買ってとせがまれることはないのですが、これからきっとこういう事が増えていくんだろうなあ。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • けちんぼ

    しろくまちゃんがお母さんと一緒に、お買い物に行くお話です。お母さんとお買い物、しろくまちゃんがとっても楽しそうです。ワクワクしている感じが伝わってきます。でも、欲しいものを買ってもらえず、しろくまちゃんはだだをこねます。その姿はまさに息子そっくり。しろくまちゃんもついに泣き出してしまいます。いくら説明してもなだめても、こどもは欲しい気持ちで頭がいっぱいですもんね。しろくまちゃんはお母さんに「けちんぼ」と言います。この「けちんぼ」という言葉を、息子はこの絵本を読んで覚えました。「けちんぼ」に関心を持った息子の、「なんで」「どうして」「けちんぼってなに?」の質問攻めにあってしまいました。これからは、私も「けちんぼ」って言われちゃうんでしょうね(笑)。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとした日常

    入園前の2歳の娘の日常が、そのまま描かれていて、読んでいてほのぼのします。

    お買いものに行く様子が描かれていますが、行き帰りの道で、お母さんに抱っこされてポストにお手紙を入れたり、滑り台を滑って帰ったりする姿が加わることで、すごくリアルに感じられます。

    車に気をつけなくてはね、と言いながらも、後ろからお母さんに捕まえられていたり、すべりだいは「あと三回滑ったらかえるのよ」なんて声かけも、帰宅してから買ったものを出してみるのも、まさに自分の日常そのものです。

    また「かって かって」と言っても、大きなケーキは買ってもらえない、そんな「買ってもらえないもの」もあるのが良いなあ、と思います。

    「おかあさんのけちんぼ」と泣いてしまったしろくまちゃんに、きっとお母さんが「さあ、滑り台すべって帰るよ!」と言ったんでしょうね。

    あとがきによると、買えた喜びと買えないことに耐える心がテーマであり、買いものの意味を見てとらせたいものである、とあります。
    2歳の子どもも、素直に共感できるお話なので、楽しみながらも何かが心に残っていってくれたらいいな、と思います。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。こぐまちゃん、しろくまちゃんが大好きです。「ぱんかいに」とタイトルにあったので、てっきりぱんを買いに行くお話しかと思いましたが、ほかにもいろんなお手伝いが含まれていてよかったです。手紙の投函もぱんを買うお手伝いも娘は経験済みだったので、「○○ちゃんと一緒ー!」ととても大きな声で教えてくれました(笑)。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今できること

    二歳になったので、
    ちょうど今できることと似ていました。
    ポストに手紙を出すことも好きだし
    買い物に行くのも好きです。
    公園で遊んだり
    車が危なかったり。
    だから感情移入しやすいみたいです。
    おいしそうなパンを買いに行くっていうのも
    「ぱん」と自分で言っています。

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 買い物は苦手

    息子は日常を描いた絵本は好みではないようです。特に、おかあさんに叱られたり、自分の思うようにならない場面がある(この絵本では、ケーキを買ってもらえないところ)絵本はまったく好みません。

    何か、非日常の楽しさ、不思議、怖さなどがある絵本の方が受けが良いようです。

    おそらくこの絵本もそんな理由だったのでしょう、2度目に読むことはありませんでした。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    孫も大好きなお買い物がテーマのこの本。しろくまちゃんがお母さんのお手伝いをする姿が可愛いです。孫も色々と手伝いたい時期なので、この本を読んで自分がしたお手伝いなどを一生懸命話していました。パンが大好きな孫は良く表紙を眺めています。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しろくまちゃんぱんかいに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(122人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット