十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ねむるねこざかな」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねむるねこざかな 作・絵:わたなべ ゆういち
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年6月
ISBN:9784577026724
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,939
みんなの声 総数 32
「ねむるねこざかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    4歳の次男が保育園で読んでもらって、家でも読みたいというので借りてきました。

    ずいぶん昔からシリーズで出ているようですが、私は初めて知りました。小さな子でも猫が魚を食べることは理解していて、そうではないこの絵本の展開がおもしろいようです。

    めくるしかけも楽しいようで、参加型の絵本が好きな息子は大喜びでした。シリーズの他の本も借りてみます。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかなを守るねこ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    ねこがさかなの中に入ってねこざかな、なこのシリーズですが、今回はたこぼうずからさかなを守るためにねこのなかにさかなが入ります。いつもと逆だーと思いながら読みました。
    めくるしかけがちょこちょことあってこどもも楽しんでいました。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • えっ〜?!

    ねこざかなといえば「さかなのなかにねこ」ですが

    この絵本は「ねこのなかのさかな」という逆パターンも

    みることができます。

    まるまる太ったねこはとってもチャーミング。

    このふたり(?)はいったりきたり、身を守っていて

    とってもいいな〜と思います。

    しかけもたくさんあって見ごたえあります。

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝動買い

    • こたつ猫さん
    • 20代
    • パパ
    • 群馬県
    • 男の子4歳、男の子0歳、

    おまけのぬいぐるみがとても可愛くて4冊セットで衝動買いしました。
    子供にはその日のうちに全部読み聞かせをしました。
    しかけ絵本と知らずに買ったので驚きましたが、面白かったです。
    子供は「ねむるねこざかな」が1番好きです。
    特にネコの口に魚が入るページが大好きです。
    何度もそこだけを読ませられました。
    このシリーズは近くの図書館にはないので大人買いしてしまうかもしれません。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだん楽しくなる

    • まりちゃまさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳、

    ねこざかなシリーズの中で、初めて読んだのがこの本。
    以来、ねこざかなシリーズにはまっている4歳の娘です。
    魚の中に猫が入る?!ちょっとびっくりな主人公に母は驚き。
    たこから逃げるために「さかなねこ」になったことに娘はびっくり。
    眠ってしまい、目が増えていくと…母子で大笑い。
    面白い本ですね。
    でも、2冊目に読んだ「だっこだっこのねこざかな」の方が、温かくておすすめなので、☆4つです。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い☆

    4歳長女がはまっている「ねこざかなシリーズ」。今回もとっても面白かったです。今回はさかなにねこが入るのではなく、途中からなんと逆になってしまうんです。そして、さかなを探すたこを騙してしまいます。でも最後は・・・。そくこんなことをおもいつくなといつも、わたなべゆういちさんを尊敬してしまいます。しかけもあってとっても楽しめる絵本ですよ。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • くせになる、ねこざかな

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    3作目のシリーズでだんだんくせになりそうです
    でも今回は・・・えっ!ねこがさかなをたべちゃうの???このお話ではご法度じゃないのかしら、なんて心配してたら・・・・
    仕掛けありの絵本なので、読み聞かせのときは下読みしておいたほうが、安全かと思います
    色鮮やかで、子供が好みそうな画風なので人気ありなんですね

    掲載日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫と魚の共存

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    ねことさかな・・・私のイメージでは、魚屋の魚を口にくわえた猫です。
    でも、この絵本の中では!
    ねこは、さかなが好きで、さかなは、ねこが好き。
    ねこがさかなの中にはいって「ねこざかな」になるという、すごい状態になっています。

    今回は、たこぼうずがねこざかなを見つけて食べようとおいかけ、逃げのびるために、ねこの中にさかながすっぽり入ってしまいました。

    絵がはっきりしていて、お話がとっても面白く、子供もぐんぐん引き込まれる絵本です!
    ところどころしかけ絵本になっていて、読みながら絵が変わるところも、楽しめます。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねむるねこざかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / かばくん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット