ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

落語絵本3 はつてんじん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

落語絵本3 はつてんじん 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年
ISBN:9784906379668
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,780
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろいなぁ

    渋々、息子を初天神に連れて行ったお父さんのお話。
    縁日と言えば露店。
    買うの買わないのと、繰り広げられる父子の攻防。
    もちろん最初は、お父さんの方が絶対優位なんですよね〜。
    ところが、あれよあれよという間に、立場は見事逆転!
    やっぱり落語って面白い!

    落語って起承転結がはっきりしていて、読んでいてとっても気持ちいいです。
    たくさん読めば、文章の構成やユーモアのセンスまで、身につきそう!
    特にこの落語絵本シリーズは、読みやすく、絵も楽しくて、特にオススメです♪

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • お父さん!

    新年25日の初天神の日。

    ねだらない約束でお父さんについていく金坊。

    でも、やっぱりねだっちゃう。

    食べ物は どく!といって買わない父さんですが、凧を買うはめに。

    でも、本気で遊んでしまう父さん。

    落ちが面白いと思います。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外に標準語でOK

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    新年最初の読み聞かせでしたので選びました。
    今まで落語絵本を選んだことがなかったので、どんな反応か?と
    気になりましたが・・・

    川端さんの文章が江戸弁ではなかったので、今風に読みやすく、
    子どもたちにもわかりやすかったようです。
    金坊のこどもらしい台詞に大笑いでした。
    落語を聞いたことのない子が大半でしたので、ホントの落語でも
    聞いてほしいと思いました。
    このあたりは雪が多いため正月の風景は違いましたが、
    楽しかったお正月を思い出してもらえたのではないかな。
    裏表紙の二人の後ろ姿、本当にこれしかないですよね。

    掲載日:2010/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「落語絵本3 はつてんじん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / いないいないばあ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット