ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ケンケンとびのけんちゃん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ケンケンとびのけんちゃん 作:角野 栄子
絵:大島 妙子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1995年12月
ISBN:9784251030375
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,463
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • けんちゃん、すご〜い!

    ケンケンとびのけんちゃんは、ケンケンピョーンととぶと、いろんなものになってかえってきます。例えば、赤ちゃんや犬やコックさんなど。。。あるとき、サーカスの団長さんになってかえってくるのですが、最後は団長さんなのに、自分が自ら空中ブランコにのって拍手喝さいをあびます。
    なぜって??あらいぐまのおくさんが熱を出し、急にお休みになったからです。
    娘は、「ケンケンピョーン」というところが気に入ったようで、一緒に声に出して読んでいました。また、サーカスの客席のところにけんちゃんのお母さんがいたのですが、娘はそのお母さんを見つけては喜んでいました。表情が変わって行くのがおもしろかったみたいです。最後はそのお母さんもけんちゃんと一緒に、あらいぐまのお母さんの代わりに洗たくをしているところを披露します。
    最近、ケンケンとびがすきな娘にぴったりの絵本でした。ケンケンとびでいろんなものに変わることができるのは、夢のような話ですが、そこがまたこの絵本の良さなのだと思いました。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ケンケンとびのけんちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット