たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

いってかえって星から星へ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

いってかえって星から星へ 作:佐藤 さとる
絵:田中 清代
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年12月
ISBN:9784939029134
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,149
みんなの声 総数 20
「いってかえって星から星へ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • びっくり

    とおいとおい銀河のおくのほうからとんできた宇宙船が
    地球にやってきて、また戻っていく物語です。
    びっくりしちゃうのが、この絵本、戻っていく場面では
    絵本をひっくりかえして、また元きたページまで戻っていく
    ということなのです(でも戻っていく、ということを考えれば
    こういう進み方はしっくりくるものですね)。
    娘は、最初、それに気づかなくて、戻る段になってから
    わかり「すごおい!」と興奮していました。

    普段何気なく見ている、ぶーんと羽音をさせている小さな虫も
    もしかしたら、この宇宙船に乗ってやってきた宇宙人かもしれない
    なあと思うと、ちょっと注意してみてみようと思います(笑)。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いってかえって

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    いってかえって。
    そのタイトルの通り、中身も「いってかえる」仕組みになっています。
    すっごく斬新!
    最初は普通に読み・・・次はクルっと逆さに^^
    同じ絵なのにストーリーは違ってて、それでもそのストーリーと絵が合っていて不思議!!
    子供たちも不思議だけどすっごく楽しかったみたいで興奮していました。

    真上から見た地球や日本・・・
    「あ!ここが石川県!」と指差し、自分が住んでいる所が描かれている事に喜んでいました。
    不思議な宇宙人の存在も想像が膨らみ楽しい絵本でした^^

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • Uターンする絵本

    図書館でなんとなく手に取り、
    仕掛けに気がついたとき、
    ぜひ、子供に読んであげたい
    そして反応を見たいと思い借りてきました。

    娘は私が借りてきたこの本を見つけてしまい、
    一人で読みだしました。でも読み方を間違えたようでした。
    私が読み方を教えると「ほんとだー」と
    感心したように本を回していました。

    息子は読んであげていると、眠たい時間にもかかわらず
    身を乗り出して聞きいっていました。
    仕掛けに気がつかなかったのか
    「けっこう長いお話だったね」と・・・
    それぐらい見事に絵とお話が無理なく行って帰ってきます。
    面白い仕掛けです。

    宇宙からちっちゃな宇宙人がシャボン玉のような乗り物でやって来て、
    すでに地球に滞在している仲間とお仕事(?)を交代するお話です。
    とてもかわいい宇宙人ですよ。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイディアにうなる

    この本、なんと言っても面白いのはおんなじ本を「いってかえって」読むところ。

    まずは、右からページをめくり最後のページでくるっとひっくり返して、今度は反対向きにして読んでいくわけです。

    ページの上下に本文が入っているのですが、真ん中の絵は同じ。

    うーん、私の説明じゃ分かりにくいですね。

    内容は、 ミツバチにそっくりな宇宙人が地球基地にやってきて、交代要員が帰っていく。

    ってことなんですけど、とってもおとなしい害意のない宇宙人はただ地球を観察しているだけだそうです。

    もし、私たちが宇宙に飛び出して自分達より文明が発達していない(と勝手に思う)星を見つけたらどうするんでしょうか?

    こんな「観察するだけ」みたいなある意味大人なことはできなくて「思いつく限りの搾取略奪」をやってしまうと思う。調査と言う名目でね〜(^-^;

    観察するだけなんてかえって不気味・・・なんてね。

    話がそれてしまいました。この本はその、仕掛けと言うか工夫がとても楽しい一冊。行って帰るだけなんですけどね〜物語の基本と言えば基本です。

    ただし、読むのは疲れます┐( ̄ヘ ̄)┌ 。だって往復で読むから一冊のはずが二冊分・・・


    作者は、「誰も知らない小さな国」や「おおきなきがほしい」の佐藤さとるさん。

    (え?同姓同名なんてことはないですよね?)小学校のころたくさん読んだなー

    同じ本を子供が読むようになって、感慨深いです。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作と絵の素晴らしい共同作品

    上の文が終わると、ひっくり返して下の文を読むしかけがおもしろかったです。

    絵をじっくり見るために自分で読むよりも、誰かに読んでもらう方が楽しい本だと思いました。

    細かく描かれた絵がとにかくすごいと思いました。

    こういう絵本を読むと、絵本は、作と絵の素晴らしい共同作品なのだなと思います。

    小さい人たちが、こんな風に地球を見ていたらおもしろいでしょうね。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いってかえって星から星へ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット