しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こぐまちゃんのどろあそび」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまちゃんのどろあそび 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年10月
ISBN:9784772100359
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,082
みんなの声 総数 81
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 穴を掘るこぐまちゃん

    汚れながらも夢中でどろで遊ぶこぐまちゃん。読んでいて、自分が小さい頃に夢中になってどろだんごを作って遊んだのが懐かしくなりました。
    スコップで穴を掘って、お山を作ったり、穴に入って遊んだり。子どもの頃にしかできない素敵な遊び方が描かれています。
    子どもがもう少し大きくなったら、一緒にどろあそびしたくなりました。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい泥遊びをリズムよく

    こぐまちゃんが泥遊びを、けんかしたりしながらも、最後はしろくまちゃんと一緒に楽しむお話。

    けんかして、仲直りして、協力して、という友達との関係づくりを楽しく読め、ごめんね、一緒に、といった言葉もみにつきそうです。

    泥遊びはまだできない三ヶ月の娘に読んだところ、がらとん、がらとん、とか、えっさのほいさ、などリズムよい音がうれしいみたいでにっこり。
    絵も音も楽しめる上に、色いろまなべる一冊です。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泥んこ遊びで学べること

    こぐまちゃんがどろんこでおだんごをつくったり、
    ダンプカーでどろを運んだり、しろくまちゃんと
    けんかしたり…どろあそびをする子ども達の姿が
    ほほえましいです。

    息子は1歳ころ、
    こぐまちゃんとしろくまちゃんが喧嘩するシーンの
    「だめっだめっだめっ」と、その後の「あっ」では
    息子はいつも泣きそうになっていましたが、
    1歳9カ月の今ではじっと聞いています。
    お友達を意識するようになり、自分もやりたいことが
    邪魔されたりするとやり返したりすることがでてきたので、
    何か感じるところがあったのかもしれません。

    ついつい汚れるので躊躇してしまうのですが、
    夢中になってこのお話を聞いているのをみると、
    どろんこ遊びは魅力的で、子どもにとって必要な
    遊びなんだなぁと感じました。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • けんかしちゃった!

    こぐまちゃんとしろくまちゃんが、どろあそび
    最中にけんかしちゃいます!!
    初めてこのシリーズでみたけんかだったので
    ちょっとおどろきましたが、次のページでは
    すぐに仲直り(笑)
    やっぱりふたりは仲良しでなくちゃね♪

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんのどろあそび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット