大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

こぐまちゃんのどろあそび」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまちゃんのどろあそび 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年10月
ISBN:9784772100359
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,798
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がらとんがらとん

    一歳の娘はこぐまちゃんシリーズのなかで一番好きだったようです。がらとんがらとんのページや大きなあなができたのページは暗記していて自分1人で読むと、よく読んでました。読み聞かせするほうもテンポがよいので読みやすいです。こぐまちゃんとしろくまちゃんのやりとりがかわいいです。

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 購入予定♪

    最近お砂場遊びを始めた1才5ヶ月の息子に読んでいます。

    私自身、小さい頃お砂場でおだんごを作るのが好きだったので、
    こぐまちゃんがおだんごを沢山作って並べる姿に共感しました。

    その大切なおだんごを踏みつぶしてしまう、しろくまちゃん。
    こぐまちゃんが「だめ、だめ」と言って、しろくまちゃんを押し倒してしまう場面では私も息子もハラハラ。
    でもすぐに謝りあって、一緒に仲良く泥遊びが始まります。ホッ。
    「いっしょにどろあそびしようね」と読むと、必ず息子は「うん」と言います(笑)

    絵はシンプルで、ページごとに背景の色が違ってメリハリがあって楽しいです。
    「えっさのほいさ あなほれぽん!」「がらとんがらとん ダンプカー」
    など、リズムもよく、読み聞かせやすいですよ。

    ダンプカーが登場するところも、最後に大きな山と穴ができる所も、今の息子のブームにピッタリでした。
    図書館でお借りした一冊ですが、何度も読んでと言われるし、私も気に入ったので購入しようかな!

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • けんか

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    こぐまちゃんとしろくまちゃんがちょっとけんかしてしまいます。すぐに仲直りするのですが意外でした。いつもなかよしな2人だけどけんかもするのね。
    どろあそびってうちのこどもたちも大好きです。
    それにしても2人が力をあわせてつくった穴はすごいな!こぐまちゃんとしろくまちゃんが入れるほどの穴を2人でつくるなんて感心してしまいます。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろあそび好きの息子に

    夏は毎日砂場でどろあそびをした息子。

    今は雪が積もっていてまだまだどろあそびはできません。

    でもこの本を読むと夏のどろあそびを覚えていたのか、とても真剣な顔で見ています。

    『がらとん、がらとん』などリズムが楽しい言葉もでてくるので、聞いている息子も楽しそうです。

    息子よ、夏がくるまで、どろあそびは絵本で我慢してね〜。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケンカして仲直り

    こぐまちゃんが作ったどろだんご。ところが、しろくまちゃんが、つぶしてしまいます。「だめ」と言っているうちに、転んでしまいます。
    でも、二人は仲直り。「ごめんね」の後には、仲良く砂遊びをします。

    小さな子が公園遊びをすれば、必ず起こる出来事です。
    こういったトラブルを経験して、成長するものだと思っていても、親としてはハラハラ・・・
    そんな身近なテーマが、親も子も安心して読めるポイントなのかもしれません。

    絵の色使いも、お気に入りです。

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穴に入って

    ちょうど砂遊びで穴を掘って遊んだりしてたので
    お話がぴったり!でした。
    ダンプカーも出てくるし
    砂遊びが大好きなので、
    実際にしていることと重ね合わせて喜んで読んでいます。

    けんかするけどやっぱり仲良く遊んで
    一緒が楽しいな、の絵本です。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろ遊びは楽しいな!

    • ぷぴさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子1歳

    どろでおだんごをつくって、ダンプカーでどろを運んで、
    やまをつくって、あなをつくって、こどもの大好きな
    どろ遊びの定番をこぐまちゃんとしろくまちゃんが
    楽しそうに遊んでいます。

    自分が小さい頃夢中になって、砂遊びをしていたときのことを
    思い出しました。
    とくに山をつくってトンネルをとおすのは楽しかったなあ。

    そんな楽しい思い出を思い出させてくれる絵本であり、
    早く娘とどろ遊びがしたい!と思わせてくれる絵本です。

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこ遊びデビュー

    こぐまちゃん、しろくまちゃんシリーズ強化月間とも言えるほど、最近よく読まされます。私自身も絵が可愛いし、読みやすいので大好きな絵本です。
    こちらはどろ遊びに砂を運ぶような玩具のトラックが出てくるのですが、そっくりな物を息子も持っているのでこの絵が出てくると必ず持ち出して、その辺にある物を積んできます。まだどろんこ遊びをした事がないのですが、お庭や散歩途中で砂利や土に出くわすとしゃがみこんで手でぐちゃぐちゃするようになりました。しろくまちゃんが壊してしまったりするのも、まだ息子には経験のないことですが、そのうちお友達との喧嘩もあるでしょうから、こういう事もあるんだと頭に入れておくのは、まだちょっと難しいかな?
    他のシリーズも読破していきたいです。

    掲載日:2009/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • がらとん がらとん もういっかい!!

    おなじみこぐまちゃんシリーズの一冊です。
    こぐまちゃんシリーズはどの本にも言えることですが、オノマトペが子どもにとって面白いようです。

    こぐまちゃんが、楽しそうにどろ遊びをする様子が、いきいきと描かれています。特に息子が気に入ったのは「がらとん がらとん ・・・」の部分です。何度も読むので文章を暗記してしまい、その場所に来ると絶叫していました。

    図書館で借りていた本でしたが、結局購入しました。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんのどろあそび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット