そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

こぐまちゃんのどろあそび」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまちゃんのどろあそび 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年10月
ISBN:9784772100359
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,240
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 公園で遊ぶ様子に共感

    好きなこぐまちゃんシリーズ
    泥遊びしてる様子が 息子の行動そっくりだったので
    これそっくりだねー!といったら
    じゃぁこっちは○○くんだね とお友達の名前をだして
    嬉しそうにしていました
    公園での砂場遊びがもっと好きになりそうです

    投稿日:2011/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもどうしならでは

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    こどもが遊んでいる様子が、すごくシンプルに、自然に書かれている気がします。

    真剣に遊ぶこぐまちゃん。
    悪気はないけど邪魔をしてしまうしろくまちゃん。
    そして喧嘩になって・・仲直り。

    子どもが遊ぶのを邪魔してはいけないなあとしみじみ思いました。

    3歳息子も、「だめっだめっだめっ」のところが印象深かったよう。
    普段の生活を同じだから、よりいっそう楽しめるんだろうなあ。

    投稿日:2010/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『がらとん がらとん』

    図書館で久々にこぐまちゃんシリーズを借りましたが、やっぱりいいですね。シンプルな絵と言葉の中に子どもを引きつけるものがあります。

    娘が気に入ったのは『えっさの ほいさ あなほれ ぽん』とか『がらとん がらとん』などの言葉のリズム。
    途中けんかもするけれど、こぐまちゃんとしろくまちゃんは仲良く力を合わせて穴を掘ります。
    そして最後にすごく大きい穴を掘ったこぐまちゃん達が、穴の中にすっぽり入っているところが、娘にはとっても面白いみたいで、いつも大笑いです。
    友達と遊ぶことの楽しさを感じてもらえたらいいなぁ。

    投稿日:2009/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんのどろあそび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おやすみなさい おつきさま / おおきくなるっていうことは / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本
  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット