庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

こぐまちゃんのどろあそび」 大人が読んだ みんなの声

こぐまちゃんのどろあそび 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年10月
ISBN:9784772100359
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,795
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 折角こぐまちゃんが作っていたおだんごに

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    ジャンプしに来るしろくまちゃん。笑 取っ組み合いから泥遊びに発展。よかったよかった。相変わらず森久保先生は深いあとがきを書くなあ。こぐまちゃんのお話を読んだ後にあとがきを読むと、いつもはっとさせられます。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泥あそびの奥深さ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    おなじみのこぐまちゃん、今日は泥あそびですね。
    お母さんに買ってもらったスコップ、という喜びが感じられます。
    早速泥あそびを始めたこぐまちゃん、なかなかこだわりがあるようです。
    だからこそ、ちょっとしたことで、しろくまちゃんと対立してしまうのです。
    後半は和解の過程が丁寧に描かれます。
    このあたりは、よくあるケースですので、じっくり親子で語り合ってほしいです。
    泥あそびの奥深さが伝わってきます。
    音読でたっぷり文章を味わってほしいです。

    掲載日:2012/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 協力

    こぐまちゃんが泥遊びを楽しむお話です。

    しろくまちゃんが来て、喧嘩になってしまいますが、こんなことって何処にでもある光景だなぁと思いました。
    だからこそ、子ども達にも受け入れやすく、まるで自分のことかのように感じて見る事が出来る絵本だと思いました。

    喧嘩した後には、仲直りをしていること、協力して2人で穴掘りをする姿がきちんと描かれている所も良いなぁと思いました。

    泥遊びに興味を持つ始めた子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんのどろあそび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット